• このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPress-Facebook-Twitter-Google+の連携

どうも。葉です。

『ブログにたくさんのアクセスを集めたい!』
と思った時に多くの人は、
『検索エンジンでの上位表示獲得』
を掲げるでしょう。

しかし、最近では、検索エンジンだけでなく、
SNSからアクセスを集めることも当たり前になってきましたね。

ということで、この記事では、SNSからもアクセスを集めるために
WordPressで書いた記事を自動的に
Facebook、Twitter、Google+に投稿する方法

を紹介します。

この設定をすれば、ブログを更新するだけで、
記事を自動投稿してくれるので
大幅に手間を省くことができます。

是非取り入れてくださいね。

1.WordPressとFacebook/Twitter/Google+を連携するとどうなるのか?

冒頭でも説明したとおり、WordPressとFacebook/Twitter/Google+を連携することで、
SNSに自動的に記事を投稿してくれるのです。

イメージしやすいように、本記事を投稿した際の
各SNSの投稿画面を紹介します。

Facebookだと次のような自動投稿になる

Facebook自動投稿

Twitterだと次のような自動投稿になる

Twitter自動投稿

Google+だと次のような自動投稿になる

Google+自動投稿

これで、WordPressとSNSを連携した際のイメージはついたのではないでしょうか?
ここからは、WordPressとSNSを連携する方法を解説していきます。

2.JetpackをインストールしてWordPressと連携する!

jetpack

では、早速WordPress記事をSNSに自動投稿するように設定を行っていきましょう。
おすすめの方法は、『Jetpack』と呼ばれるプラグインを使う方法です。

理由は、『簡単だから!』の一言。
ブログ初心者の方でもスムーズに登録できると思うので
ぜひチャレンジしてみてくださいね。

では、作業に移っていきましょう。

2-1.WordPressプラグインJetpackをインストール

まず、WordPressプラグインのJetpackをインストールします。
Jetpackとは、WordPress.comが提供する、プラグインで、信頼性もバッチリです。
では、インストール手順を紹介していきます。

まず、WordPress管理画面の左メニューより
【プラグイン>新規追加】の順でクリックします。

プラグイン>新規追加

次に、プラグインの検索窓に『jetpack』と入力し『Enterボタン』を押します。

プラグインの検索

すると、『Jetpack by WordPress.com』が出てくるので、
『今すぐインストール』をクリックします。

Jetpack by WordPress.com

次に、『プラグインの有効化』をクリックします。

プラグインの有効化

以上で、『Jetpack』のインストール・有効化は完了です。

2-2.WordPressとJetpackを連携する!

ただ、jetpackを使用するには、WordPress.comアカウントで
WordPressとJetpackを連携させる必要があります。

WordPress.com(Jetpack)アカウントを持っていない方は、
先に、こちらより、アカウント作成を行ってください。

””アカウントを作成 — WordPress.com

WordPress.comアカウントの作成が完了したら、 連携作業に移ります。
WordPress管理画面の左メニューより、『jetpack』をクリックします。

WordPress管理画面>jetpack

次に、『jetpackと連携』をクリックします。

jetpackと連携

先ほど作成したアカウントの『ユーザー名』と『パスワード』を入力し、
『承認する』をクリックします。

WordPress.comアカウントログイン

以上で、WordPressとJetpackの連携は完了です。

3.WordPressとFacebook/Twitter/Google+を連携

JetpackとWordPressの連携が終わったら
いよいよWordPressとSNSの連携です。
丁寧に解説していくのでじっくりとよみこんでくさいね。

3-1.SNSアカウント作成(※ない人のみ)

まずは、SNSアカウントの作成です。

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+

のアカウント持っていない人は、
こちらよりアカウントを作成してくださいね。

””Facebook – フェイスブック – ログイン (日本語)

””Twitterに登録する

””Google アカウントの作成

アカウントを作成したら、それぞれログインしたままにしてください。
以下より、各SNSとWordPressの連携作業を行っていきます。

3-2.パブリックサイズ共有を有効化
(Facebook、Twitter、Google+共通)

WordPress管理画面の左メニューより、【jetpack>設定】の順でクリックします。

jetpack>設定

パブリックサイズを有効化させます。

パプリックサイズ共有を有効化

パブリックサイズの『設定』をクリックします。

パブリックサイズ共有の設定

以上で、パブリックサイズ共有の有効化は完了です。
以下より、Facebook、Twitter、Google+とWordPressの個別の連携作業を行います。

3-2-1.Facebookの自動投稿設定をする!

Facebookの『連携』をクリックします。

Facebook 連携

連携させたいFacebookウォールまたは、Facebookページを選択し、
『OK』をクリックします。

Facebook 連携2

以上で、FacebookとWordPressの連携は、完了です。

Facebook WordPress 連携

WordPressブログで記事を更新したら、
Facebookに自動で更新情報が投稿されるはずです。

3-2-2.Twitterの自動投稿を設定する

Twitterの『連携』をクリックします。

Twitter 連携

『連携アプリを承認』をクリックします。

Twitter 連携2

『OK』をクリックします。

WordPress Twitter 連携完了

以上で、TwitterとWordPressの連携は完了です。

Twitter WordPress 連携完了

WordPressブログで記事を更新したら、
Twitterに自動で更新情報がツイートされるはずです。

3-2-3.Google+の自動投稿を設定する

Google+の『連携』をクリックします。

Google+ 連携

WordPressと連携させたいGoogleアカウントを選択します。

Googleアカウント選択

『許可』をクリックします。

WordPressへの連携許可

『OK』をクリックします。

Google+ 連携許可

以上で、Google+とWordPressの連携は完了です。

Google+ WordPress 連携完了

WordPressブログで記事を更新したら、
Google+に自動で更新情報が投稿されるはずです。

3-3.余裕のある人は、LinkdIn、Tumblr、Pathも!

WordPress SNS連携

今回は、SNSでも特に影響力の大きい、
『Facebook、Twitter、Google+』の連携作業を行いましたが、
余裕があるなら、『LinkdIn、Tmblr、Path』と連携するのもありですね。

一度設定してしまえば、後々手を加える必要もないので、
余裕のある人はさくっとやっちゃいましょう!

4.SNSでの拡散を巻き起こす4つの対策

ここで終わっても問題はないのですが、
どうせなら投稿した記事をSNSで拡散させたいですよね!

ということで、SNSでの拡散力を上げるための
4つの対策をまとめました。

4-1.記事の質を極限にまで高める!

1つ目は、当たり前ではありますが、記事の質です。

拡散される記事というのは、読んだ人の
『この記事は役に立ったから、ぜひほかの人にも紹介したい!』
という思いから広まっていくのです。
妥協せずに、訪問者をうならせるような記事を書きましょう。

ちなみに、拡散されやすい記事の形式としては、

  • 重要な項目をリスト別にまとめた記事
  • 1つのテーマについて複数の記事を使ってまとめた網羅的な記事

の2つです。

他にも言いたい事はあるのですが、長くなりすぎちゃうので、
別記事を書く予定です。待っていてくださいね。(^^)

4-2.読まれる記事タイトル!

2つ目は、記事タイトルの質です。

記事を拡散してもらうためには、まず、記事を読んでもらわなければ、始まりません。

  • 簡易性を伝えて、私でもできるかも!と思って持ってもらう
  • 具体的な数字を入れてイメージしてもらう
  • ターゲットを明確にする
  • 記事を読むメリットをしっかりと伝える

といったことを意識して記事のタイトルを付けましょう。

4-3.OGP設定を行う!

OGP(Open Graph Protcol)の設定を行うことで、
SNSでいいね、シェア、リツイートされた際に
あなたのブログ記事が、『画像+概要説明付き』で紹介されるようになります。

要は、OGP設定を行うことで、『記事が目立つ』わけです。

目立つ⇒多くに人の目に留まる⇒アクセスが増える⇒拡散力もアップ

というわけです。こちらは、WordPressブログであれば、
All in One SEO Packというプラグインを使うことで
実装できるので、ぜひやっておいてくださいね。

4-4.SNSの友達やフォロワーの数

最後は、SNS上でのファンをコツコツと増やしていくことです。
もちろん、はじめからファンなんてすぐにはつかないので、
まずは、あなたから気になる人に友達申請したり、フォロワー申請をして、
その人の記事をどんどん拡散していきましょう。

そうすれば、あなたが何かとても役に立つ記事を書いた時に
その人達があなたの記事を拡散してくれるかもしれませんよ?

今回紹介したことは、全部一気にやろうとすると大変なので、
1つづつコツコツやっていきましょうね。
僕もやっていかないと。。。笑

5.まとめ

プラグインJetpackを使用して、WordPress記事を自動でSNSに投稿する方法を
1つ1つ丁寧に解説しました。

この記事のとおりにやるだけで、設定は完了するはずです。

ただし、ブログ記事をSNSに自動投稿することは、
あくまでも手間を省く作業にしか過ぎないことを
覚えておきましょう。

人々の役に立つ記事を、しっかりと書き込み、
記事の質、記事のタイトルなどに工夫を凝らすことが
大前提なので、今回の設定をしただけで、
簡単にSNS拡散が起こるなんておもわないように注意が必要です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SNS WordPress プラグイン