WordPressをインストールしたらすぐにやっておきたい設定まとめ

どうも。葉です。

始めてWordPressをインストールした時は、インストール後に何をやったらいいのかわからなくなりますよね。

そこで、この記事では、WordPressをインストールした後に、すぐにやってやっておきたい設定をまとめて解説していきます。

1.全体概要(詳細目次)

まずは、この記事で解説するWordPressでの設定を箇条書きにまとめました。目次代わりにもなっていて、設定したい項目をクリックすると、その項目まで一気にスクロールします。

WordPressインストール後すぐにやっておきたい作業まとめ

  1. SSL化設定(1日目)
  2. ブログタイトルの設定(2日目)
  3. パーマリンク設定(2日目)
  4. テンプレートの導入(2日目)
  5. プラグインのインストール(3~7日目)
  6. FTPソフトとの連携(4日目)
  7. Googleアナリティクスと連携(5日目)
  8. サーチコンソールとの連携(6日目)
  9. XMLサイトマップの送信(7日目)

※やりたい人のみやる設定

  1. ファビコンの設定
  2. プロフィールの設置
  3. Google AnalyticsとSearch Consoleの連携
  4. その他デザインの変更

※不要と判断した設定

  1. ping送信設定

2.WordPressの具体的な設定手順

では、ここからは、具体的な作業手順を解説していきます。1日ですべてを設定しようとせず、1週間くらいかけてじっくりと設定を行ってください。

最初は、難しく感じるかもしれませんが、コツコツと気長に設定を行ってください。

2-1.SSL化設定(アドセンスをする場合は設定不要)-1日目

SSL化とは、ブログの安全性を高めるための設定です。SSL化することで、ブログの訪問者が安心して、あなたのブログをブラウジングできるようになります。

また、追加効果として、SSL化することで、SEOに好影響があることが発表されています。効果は、小さいんですけどね。笑

ただし、ブログでアドセンスアフィリエイトをする場合は、SSL化はおすすめしません。なぜなら、SSL化することで、アドセンス報酬が下がると言われているからです。

SSL化の手順は下記記事を参考に行ってください。

2-2.ブログタイトルの設定-2日目

次に、あなたが運営するブログタイトルを決めてください。

ブログタイトルの決め方としては、次のような考え方があります。

  • SEO(検索エンジンでの上位表示)を重視して、上位表示させたいキーワードを含める
  • ブランディングを意識して、あなたらしさ(信念や考え方)を表に出す
  • 「何について書いているブログなのか?」が「一目でわかる」タイトル
  • 「誰に向けたブログなのか?」が「ひと目で分かる」タイトル
  • etc

ただ、1つのブログタイトルに、すべての考え方を混ぜ込むのは、かなり大変です。なので、まずは、あなたにとって、何がいちばん大切なのかを決めてください。

例えば、たくさんのアクセスを集めたいのであれば、SEOを重視して、上位表示させたいキーワードを含んだタイトルにするべきです。

しかし、そうではなくて、あなたの考え方に共感して欲しいと思うのであれば、あなたらしさ(信念や考え方)を表に出したタイトルにすべきですよね。

何が、正解というのがあるわけではないので、じっくり時間を掛けて決めたら良いと思います。

また、「ブログタイトルは、後でいくらでも変更できる」ので、初期段階では、考えすぎずに軽い気持ちで決めることをおすすめします。

ブログタイトルを変更する手順については、下記記事を参考にしてください。

次にパーマリンク設定を行ってください。パーマリンク設定は、ブログを立ち上げたら、一番初めに設定をして、それ移行は、変更しないほうが良いです。

次の記事で、

  • パーマリンクとは何を意味するのか?
  • おすすめのパーマリンク設定
  • WordPressでパーマリンク設定を変更する手順

等を解説しているので、参考にしながら設定してください。

⇒ WordPressのパーマリンク設定の決め方と変更する手順

2-4.テンプレートの導入-2日目

次に、WordPressに好きなテンプレートを導入してください。テンプレートによって、WordPressのデザインがガラッと変わります。デザイン性、機能性、SEOなどを総合的に考えて、あなたの好みのテンプレートを探してくださいね。

WordPressを立ち上げるのが初めての人は、次の記事で、

  • 葉のおすすめテンプレート
  • テンプレートをWordPressに導入する方法

について解説しているので、参考にしながら設定してください。

⇒ WordPressテンプレート(テーマ)を変更する手順

2-5.プラグインのインストール-3~7日目(気長に取り組むこと)

次にプラグインのインストールを行ってください。プラグインとは、WordPressをより便利に使うために、任意の機能を追加するものです。

3ステップに分けて解説しているので、1つ1つ行っていきましょう。

ステップ1:複数プラグインを一括インストールできるプラグインのインストール

プラグインは、1つ1つ手動でインストールするのは、面倒です。そこで、複数プラグインを一括インストールしてくれるプラグイン「Multi Plugin Installer」を使用しましょう。

  • 「Multi Plugin Installer」のインストール方法
  • 「Multi Plugin Installer」の使用方法

は、次の記事で解説しています。

⇒ Multi Plugin Installerの使い方!複数のプラグインを一括インストール!

ステップ2:プラグインを一括インストール

「Multi Plugin Installer」をインストールしたら、次に、その他のおすすめプラグインの一括インストールも行っていきましょう。

僕のおすすめプラグインは、「Multi Plugin Installerの使い方!複数のプラグインを一括インストール!」でも解説していますが、念のためこちらでも紹介しておきます。

おすすめプラグイン15選
All In One SEO Pack

Google XML Sitemaps

Auto Post Thumbnail

Broken Link Checker

Contact Form 7

EWWW Image Optimizer

Jetpack by WordPress.com

PS Auto Sitemap

PubSubHubbub

SiteGuard WP Plugin

Table of Contents Plus

TinyMCE Advanced

Newpost Catch

WordPress Popular Posts

WordPress Related Posts

ステップ3:上記プラグインの設定・使い方

次に、ステップ2でインストールしたプラグインの設定・使い方を解説していきます。始めてだと、かなり大変に感じるかもしれません。

1日ですべてを終わらせようとせずに、1週間位時間を書けて設定してください。面倒だと思ったら、この項目は飛ばして、後で再設定してもオッケーです。

  1. All In One SEO Packの設定

    賢威を使っている場合、All In One SEOパックは不要なので、アンインストールしてください。

  2. Google XML Sitemapsの設定方法→後述しているのでここでは設定不要
  3. アイキャッチ画像を自動設定するWordPressプラグイン「Auto Post Thumbnail」
  4. リンク切れを教えてくれるWordPressプラグイン「Broken Link Checker」が便利すぎ
  5. お問い合わせフォームを設置するプラグインContact Form 7の導入方法!
  6. 画質の劣化なしに画像圧縮をするWordPressプラグインEWWW Image Optimizerの使い方
  7. プラグインJetpackのサイト統計情報がアクセス解析に便利
  8. WordPressにサイトマップを作るプラグインPS Auto Sitemapの導入と設定方法!
  9. プラグインpubsubhubbubでWordPress記事を爆速でインデクスさせよう!
  10. WordPressのセキュリティプラグインSiteGuard WP Pluginの設定・使い方!ログインページURLを変更する
  11. WordPressに目次を設置するプラグインTable of Contents Plusの導入と使い方
  12. TinyMCE Advancedの使い方|表テーブルの挿入や枠線、背景色の変更方法
  13. サイドバーにサムネイル画像付きで新着記事を表示するプラグイン|Newpost Catchの設定方法
  14. サイドバーにサムネイル画像付きで人気記事を表示するプラグイン|WordPress Poular Postsの設定方法
  15. 記事下にサムネイル画像付き関連記事を設置するプラグインWordPress Related Postsの設定・使い方

2-6.FTPソフトのインストールとWordPressとの連携-4日目

プラグインのインストールが完了したら、次はFTPソフトの設定を行っていきましょう。

次の記事で、

  • FTPソフトとは?
  • FTPソフトサイバーダック(Cyberduck)のインストール方法
  • サイバーダック(Cyberduck)の使い方

について解説しているので、参考にしながらインストールを行ってください。エックスサーバー/WpX向けに書かれていますが、他のサーバーを使用している方でも問題なく設定可能です。

⇒ FTPソフトサイバーダック(Cybeduck)の設定と使い方!エックスサーバー/WpXでWordPressと連動する方法

2-7.GoogleアナリティクスとWordPressの連携-5日目

次は、あなたのブログにアクセス解析ツールGoogleアナリティクスを導入しましょう。

アクセス解析を行うことで、

  • 1ユーザーあたりの平均滞在時間
  • 1ユーザーあたりの平均閲覧ページ数
  • 直帰率

などなどさまざまなデータを分析することができるようになります。

Googleアナリティクスで、あなたのブログの弱点を見つけ出スことができるので、ブログの改善点を明確化できますよ。必ず設定しておきましょう。

⇒ GoogleアナリティクスとWordPressを連携しアクセス解析できるようにする2つの方法

⇒ Googleアナリティクス初心者が押さえておきたい基本的な使い方(WordPress)

2-8.サーチコンソールとWordPressの連携-6日目

次に、サーチコンソールとWordPressの連携を行いましょう。

サーチコンソールでは、あなたのブログに異常が発生した際に、サーチコンソール上で通知してくれます。

また、ブログに訪問したユーザーがどんなキーワードで検索してきたのかも、調査してくれるので、アクセス分析としても使えます。

サーチコンソールとWordPressの連携方法は、次の記事で解説しています。

⇒ Google Search Consoleの登録・設置方法【WordPress-基礎】

⇒ サーチコンソールで検索クエリ(キーワード)を知る方法-検索アナリティクスの使い方

2-9.サーチコンソールでXMLサイトマップを送信-7日目

最後に、XMLサイトマップの設定を行っていきます。

XMLサイトマップの作成は、次のプラグインの3つのうちの1つを使ってください。

  • 方法1:プラグイン「Google XML Sitemaps」
  • 方法2:プラグイン「All in One SEO Pack」
  • 方法3:プラグイン「Jetpack」

どのプラグインを使用するかは、あなたが使用しているテンプレートや、あなたがどれくらい細かい設定をしたいかによって異なります。

この記事では、それぞれの方法について簡単に解説をしているので、あなたに合った方法を1つ選んでください。

方法1:賢威テンプレートユーザーは「Google XML Sitemap」

テンプレート賢威は、SEO対策がしっかりとされているテンプレートなので、「All in One SEO Pack」は不要です。そこで、「Google XML Sitemap」を使って、XMLサイトマップ送信設定を行ってください。

⇒ Google XML Sitemapsの設定+サーチコンソールでGoogleに送信する方法

方法2:その他のテンプレートユーザーは「All in One SEO Pack」

その他のテンプレートを使用しているなら、「All in One SEO Pack」を使って、XMLサイトマップ送信設定を行ってください。

⇒ All in One SEO PackでXMLサイトマップを作成し、サーチコンソールでGoogleに送信する方法

方法3:簡単にXMLサイトマップを作りたいなら「Jetpack」

上記の2つよりも簡単にXMLサイトマップを作りたいなら、この記事を参考にしてください。ただし、細かい設定はできません。

⇒ JetpackでXMLサイトマップを作成し、サーチコンソールでGoogleに送信する方法

以上で、WordPressをインストールしたら、すぐにやっておきたい設定の解説は終わりです。

長い作業、お疲れ様でした。ここまでの設定が終わったら、コンテンツ作りに集中してください。

3.やりたい人のみやる設定

ここからは、更にブログデザインをこだわりたい人のみ行ってください。

3-1.ファビコンの設定

ファビコンとは、ブラウザの上部に表示されるアイコンのことを言います。設定しておくと、どのタブにあなたのブログが表示されているのかが分かりやすくなります。

⇒ WordPressでファビコンをプラグイン無しで変更する方法

3-2.サイドバーにプロフィールを設置

サイドバーにプロフィールを設置したい方は、参考にしてください。

⇒ WordPressのサイドバーにプロフィール・画像を簡単に設置する方法

3-3.Google AnalyticsとSearch Consoleの連携

Google Analyticsの検索キーワードで(not provided)と表示されている部分をしっかりと表示させたい場合は、Google AnalyticsとSearch Consoleの連携を行いましょう。

⇒ Google Analyticsとサーチコンソールを連携し検索クエリ(not provided)を取得する方法

3-4.デザインカスタマイズ

WordPressブログのデザインをカスタマイズして、オリジナリティを出しましょう。

賢威7を使っている人は、次の記事を参考にカスタマイズを行ってください。

⇒ 【賢威7カスタマイズまとめ・保存版】ヘッダー・関連記事・ファビコン・ソーシャルボタン等

4.不要と判断したこと

ここで、多くのブログでは、設定を奨励しているものの、僕的には不要と判断したものを紹介しておきます。

ping送信

「それでも、ping送信の設定をしたいんだ!」という方は、次の記事を参考に設定を行ってください。

⇒ WordPress Ping Optimizerの設定・使い方!ping送信先一覧を紹介

5.まとめ

この記事では、WordPressをインストールしたらすぐにやっておきたい設定を解説しました。

すべての設定を終わらせるのは、時間がかかり大変だったと思います。

上記の設定をすべて行ったら、設定関連のことは忘れて、思いっきりコンテンツづくりに集中しましょう。