サイトやブログのSEO状態、キーワード頻出度、被リンク状態、検索順位をチェックするツールまとめ

どうも。葉です。

ブログ運営をはじめて気になることの一つに、自分の書いている記事はSEO的に問題はあるのだろうか?ということです。

どんなにいい記事を書いても、「検索エンジン上で上位表示されなければ誰にも読まれることなく埋もれてしまうのではないか?」などの心配事はつきないですよね。

しかし、昨今のSEOの方向性としては、「ユーザーのためにできることをすべてやっていれば、結果は全てついてくる」という考え方が主流です。

この考え方には、僕も大賛成ですし、「僕自身も書いた記事がしっかりと読んだ人の約に立つようにしないといけないな~」と気を引き締めています。

1.でも、テクニック的なSEOも気になる

ただ、そう入ってもやはりテクニック的なSEOも気になるし、やれることはやっておいたほうがいいというのも、僕の考え方の一つです。

そこで、この記事では、サイトやブログの

  • SEO状態(タイトル、ディスクリプションなど)
  • 検索順位
  • キーワード頻出度
  • 被リンク状態
  • 検索順位

をチェックするツールをまとめて紹介します。

ブックマークするなどして、SEOについて調査したいと思ったときに参考にしていただけると幸いです。

2.SEO・ページ情報チェックツール

ということで、まずは、SEOと言われた時に、真っ先に思いつくtitleタグやDescriptionタグなどのページ情報を確認するためのサイトやツールを紹介します。

SEOチェキ※おすすめ

SEOチェキ

サイトやブログのSEO状態を確認するサイトの中で、最も有名なサイトの1つがSEOチェキです。

「SEOチェキ」にアクセスし、SEOのチェックをしたいサイトのURLを入力し、チェックボタンをクリックするだけで、下記の項目を確認できます。

  • URL
  • titleタグ
  • Descriptionタグ
  • keywordタグ
  • h1タグ
  • 発リンク数
  • ページ読み込み速度
  • インデックス数
  • 被リンク数
  • ソーシャルシェア数
  • 任意のキーワードでの検索順位
  • キーワード出現頻度

はっきり言って、「SEOチェキ」さえあれば他のツールはいらないというくらいの充実ぶりです。

まずはじめに使ってほしいSEO情報チェックツールです。

SEOチェキ! 無料で使えるSEOツール

SEOチェキ2

AdMatrix Analytics(Chrome拡張機能)

「AdMatrix Analytics」は、Chromeの拡張機能で、ページにアクセスしたら、すぐにページ情報を表示してくれます。

SEOチェキのようにわざわざURLを入力して「チェック」をクリックする必要がありません。ただし、画面のみやすさはSEOチェキの方が上です。

一度、Chromeの拡張機能として導入してみて、使いやすいければそのまま使いましょう。

まずは、一回使ってみることをおすすめします。使いにくいと感じたら、「SEOチェキ」を使うようにしてください。

AdMatrix Analytics – Chrome ウェブストア

AdMatrix Analytics

Screaming Frog SEO Spider Tool

「Screaming Frog SEO Spider Tool」は、調査したいサイトのすべてのURLのページ情報をまとめて表示してくれます。

確認できる項目は、以下の情報です。

  • titleタグ
  • Descriptionタグ
  • keywordタグ
  • H1タグ
  • H2タグ
  • 画像
  • Analyticsタグ
  • Search Consoleタグ
  • etc

個別記事ごとではなく、サイト全体でSEOチェックを行いたい場合は、こちらのツールを利用しましょう。

※無料バージョンで一度にチェックきるURLは、500個までです。500個を超えるURLをチェックしたい場合は、有料バージョンを使用してください。

Screaming Frog SEO Spider Tool & Crawler Software | Screaming Frog

Screaming Frog SEO Spider Tool

3.キーワード頻出度チェック

次にキーワード出現率をチェックできるツールを紹介します。

キーワード出現率と言うのは、特定の記事内で特定のキーワードがどの程度使用されているのかを表したものです。

一時期、「上位表示させたいキーワードを記事内に5%程度入れることがSEOに効果的」という噂が出ましたが、僕の感覚としては、キーワード出現率とSEOの関連性はあまりないように感じます。

それよりも、「ユーザーにとってわかりやすい記事を書くこと」のほうがSEOには、効果的です。

そうは言っても、この記事は、そういった「ツールを紹介する。」というテーマの記事なので、念のためではありますが、キーワード頻出度チェックツールを紹介しておきます。

SEOチェキ※おすすめ

2.SEO・ページ情報チェックツール」ですでに紹介したSEOチェキですが、キーワードの頻出度チェックも行えます。

僕が、SEOチェキをおすすめしている理由は、「キーワードの頻出度チェック」も含めたSEOに関連する欲しい情報がすべて1つにまとまっているからです。

SEOチェキ! 無料で使えるSEOツール

キーワード出現率(SEOチェキ)

ohotuku.jp-キーワード頻出度チェック

キーワード頻出度チェックについては、基本的に「SEOチェキ」で十分です。しかし、より多くの頻出キーワードをチェックしたい場合には、「ohotuku.jp」を利用してください。

また、「ohotuku.jp」には、キーワードの出現率を理想のパーセントにするためには、そのキーワードをあとどれくらい追加、または削除したらいいのかを教えてくれます。

キーワード出現率チェック | SEOチェックのためのSEOツール集 ohotuku.jp

キーワード出現率(ohotuku.jp)

4.被リンクチェック

被リンク数は、未だもってSEOにおいて重要視されています。

特に、権威性の強いページからの被リンクや、関連性の高いページからの被リンク、質の高いページからの被リンクは、SEO効果が高いと言われていますね。

また、被リンクが増えるとGoogleクローラーにクロールされる機会が増えるので、サイト情報をより正確にGoogleに伝えることができます。それが、検索イン人上での正しい評価につながり、上位表示されやすいということもあるようです。

まあ、しかし、結局のところ、質の高い被リンクを獲得するためには、質の高いコンテンツを作っていなければならないので、行き着く先は、「ユーザーの役に立つコンテンツを作りなさい!」ということです。

では、ここからは実際に被リンク数をチェックするツールを紹介していきます。それと、被リンクチェックツールを使う際の注意点として、どのツールを使ったとしても正確な被リンク状態はわからないというのが現状であることは理解しておいてください。

Search Console※おすすめ

被リンクをチェックするには、Googleが提供しているSearch Consoleを使用しましょう。下図のようにSearch Consoleの中で「検索トラフィック→サイトへのリンク」を開くと「総リンク数・リンク元・リンクされているコンテンツ」を表示してくれます。

Search Console – ホーム

サーチコンソール-被リンク

Majestic※おすすめ

被リンク(Majestic)1

被リンクチェックツールの中では、わりかし正確性の高いのが「MAJESTIC」です。

被リンク数だけでなく、参照元・ドメイン・IPなども表示してくれます。また、被リンクを得たタイミングがわかる履歴を見ることもできます。

Majestic®:マーケティング検索エンジンおよび SEO 被リンクチェッカー

被リンク(Majestic)2

Ahrefs(有料)※おすすめ

被リンク(Ahrefs)

被リンクチェックツールの中で最も優秀なツールと言ってもいいのがAhrefsです。

  • 独自クローラの巡回により数兆規模のサイト情報を保有
  • 2週間毎のデータ更新
  • 正確性が高い

など、全体として評価が高いです。

また、ドメイン評価・ソーシャル評価・リンク元ページ・被リンク数の推移などのデータも表示してくれます。

ただし、有料のツールになるので、「詳しくにSEO状態をチェックしたい」というニーズがある人のみ導入してください。

Ahrefs: SEO Backlink Checker & Competitor Research Tools

被リンクチェックツール

被リンク(被リンクチェックツール)1

「被リンクチェックツール」は、Googleでの被リンク数を表示してくれます。しかし、「被リンクチェックツール」は、ホームページ内で

正確な被リンク数を知りたい方には、Googleウェブマスターツールの利用を奨励します。

と言っているので、被リンクの調査結果は、正確性は欠くようです。

このツールを使うよりは、「Search Console」を使ったほうがいいと思います。

ただし、ライバルサイトの被リンクをチェックしたい場合は、「Search Console」は使えないので、こういったツールを使用しましょう。

被リンクチェックツール – SEOTOOLS(SEOツールズ)

被リンク(被リンクチェックツール)2

SEOチェキ

被リンク(SEOチェキ)1

これまで何度も登場してきた「SEOチェキ」ですが、なんと被リンク数も表示してくれます。

ただし、「Search Console」より被リンクの分析結果の正確性はお取ります。

実際、僕が運営しているブログで、被リンクを受けているページの被リンクをチェックした際に、被リンク数0と表示されました。

SEOチェキ! 無料で使えるSEOツール

被リンク(SEOチェキ)

hanasakigani.jp

被リンク(hanasakigani.jp)1

「hanasakigani.jp」でも、被リンク数をチェックできます。

ただし、「Search Console」より被リンクの分析結果の正確性はお取ります。

実際、僕が運営しているブログで、被リンクを受けているページの被リンクをチェックした際に、被リンク数0と表示されました。

マイサイト被リンクチェックツール | 被リンクチェックの無料SEOツール hanasakigani.jp

被リンク(hanasakigani.jp)2

Open Site Explorer

被リンク(Open Site Explorer)1

海外サイトではありますが、「Open Site Explorer」でも被リンクチェックが可能です。この他にもサイトのオーソリティチェックも行えます。オーソリティとは、権威性を表していて、オーソリティの高いサイトは、SEOでも高評価を得られている事が多いです。

Open Site Explorer: Link Research & Backlink Checker | Moz

5.検索順位チェックサイト

次に、あなたが指定したキーワードで、任意のページが検索順位何位に表示されているか?をチェックするサイトを紹介します。

検索順位チェッカー

検索順位チェッカー1

検索順位チェッカーでは、Google、Yahoo、Bingでの検索順位を調査し、表示してくれます。さらに、スマホ表示での検索順位も表示してくれます。

検索順位チェッカー – Google、Yahoo、Bingの検索順位を簡単チェック!!

検索順位チェッカー2

SEOチェキ

掲載順位(SEOチェキ)

これまで、何度も登場してきたSEOチェックツールの「SEOチェキ」ですが、検索順位チェックもできます。

下図のように、Google、Yahooで任意のキーワードで検索した際に、任意ページが検索順位何位に表示されるのかを教えてくれます。

SEOチェキ! 無料で使えるSEOツール

掲載順位(SEOチェキ)2

6.検索順位チェックソフト

上記の「5.検索順位チェックサイト」では、今現在の検索順位のみしかチェックできません。

そこで、ここからは、検索順位を記録して、継続的に検索順位をチェックし続けてくれるソフトを紹介していきます。

紹介するソフトの殆どが、無料版では制限があります。ですが、無料のままでも十分に使えるソフトも紹介しているので、使いたいと思ったのであれば導入してください。

GRC(無料版あり)

GRC

SEOツールラボが提供する検索順位チェックツールです。

Google/Yahoo/Bingでの検索順位を追跡してくれます。おそらくは、今現在、日本で最も使用者の多い検索順位チェックツールです。

日本製であることも安心感があります。

検索順位チェックツールGRCのダウンロード

下図のように料金によって追跡できるURL数、検索語数が異なります。まずは、無料版から使用して、必要に応じて有料版にアップロードしましょう。

価格は、買い切り型のパーソナルライセンス(4,930円)と、年間継続課金のビジネスライセンス(9,860円)があります。

GRC2

Rank Reporter V5(無料版あり)

Rank Reporter V5

株式会社アレグロマーケティングが提供する検索順位チェックツールです。

買い切り型で、一度買ったら設定できるキーワード数とサイト数は無制限無制限です。30日以内の返金保証がついていることからも、商品への自信が感じ取れます。

購入する前に、「Rank Reporter V5」と「GRC」の無料版を使ってみて、使いやすさ、見やすさ等をよく比較することをおすすめします。

※無料版では、サイト登録数は2つ、キーワード登録数は10個までです。

検索順位チェックツール Rank Reporter SEOの為のキーワード順位監視

検索順位チェック無料ツールIKKO(無料)

検索順位チェック無料ツールIKKO

製作者が自身のアフィリエイトでSEO対策を行うために自作した無料検索順位チェックツールです。

2012年以降は、バージョンアップされていないので、今でも使えるのか少し心配が残ります。

検索順位チェック無料ツール

SERPOSCOPE(無料)

SERPOSCOPE

無料なのに、設定できるキーワード数とサイト数が無制限な、検索順位チェックツールです。検索順位チェックにお金をかけたくない人は、このツールがおすすめです。

Open source rank checker for SEO | serposcope

使い方に関しては、こちらのサイトを参考にしてください。

無料検索順位チェックツール「Serposcope」は無制限にキーワード・サイト登録可能な有能ツール【Mac利用可】

Rank Tracker(無料だと機能制限あり)

Rank Tracker

世界中の検索エンジンのランキングチェックに対応している検索順位チェックツールです。

ソフトが関連キーワードを提案してくれたり、競合分析もしてくれるので、狙い目キーワードを知ることもできます。

買い切り型のツールで、最も安いプロフェッショナル版でも1,5000円します。しかし、機能リストを見る限りでは、充実しているようです。

海外 検索エンジン ランキングチェックツール | Rank Tracker SEO

Rank Tracker2

7.表示速度チェック

ブログやサイトの表示速度もSEOに関連性があることは、Googleが明言しています。しかし、その影響力は、微々たるものであるとも言っています。

ただし、ブログの表示に、10秒、20秒もかかるようであれば、SEOに悪影響があるようです。そもそもが、ブログが表示されるのに10秒も20秒もかかっていたら、そのサイトを離脱してしまいますよね。

なので、あなたのブログやサイトの表示速度が極端に遅くないかをチェックしましょう。

ブログやサイトの表示速度チェックツールいついては別途記事で解説しているので、興味がある場合は、こちらを参考にしてください。

ウェブサイト/ブログの表示速度チェックに使える4つのツール

8.まとめ

この記事では、SEOに関連性のある

  • SEOやページ情報チェックツール
  • キーワード頻出度チェックツール
  • 検索順位チェックツール
  • 表示速度チェックツール

について解説しました。

「ユーザーが喜ぶ質の高いコンテンツを作ること」が最も重要であることに変わりはありませんが、それでも、必要最低限のSEOは、行うべきです。

今回紹介したツールは、ブログやサイトのSEO状態をチェックするのに役立つのでぜひ活用してください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします