サーチコンソールで検索クエリ(キーワード)を知る方法-検索アナリティクス

どうも。葉です。

この記事では、サーチコンソールを使ってあなたのブログを訪れた人が、どんなキーワードで検索して、あなたのブログにたどり着いたのかを知る方法を解説します。

1.検索クエリ(キーワード)を知るべき理由

まず、なぜ検索クエリ(キーワード)を知るべきなのかを理解していきましょう。

検索クエリ(キーワード)を調査する最も大きな理由は、「検索ユーザーが求めていることを知ること」です。

検索している人が求めていることがわかるからこそ、求められているコンテンツや、検索されるキーワードを知ることができます。

インターネットを使って記事を書いていると、ついつい検索されているキーワードを機械的に追いかけてしまいがちですが、本当に大事なのは、「検索しているのは人のニーズを知ること」です。

検索クエリを知ることで、大衆のニーズを知ることができるのでしっかりと分析しましょうね。

2.サーチコンソールで検索クエリ(キーワード)を知る

では、ここからは、サーチコンソールを使って検索クエリを表示させていきます。

下準備:サーチコンソールへブログ登録

サーチコンソールで検索クエリを知る前に、下準備として、サーチコンソールにあなたのブログを登録する必要があります。

この作業が終わっていない人は、次の記事を参考に、サーチコンソールにブログ登録をしてくださいね。

⇒ Google Search Consoleの登録・設置方法

検索クエリ(キーワード)を知る

では、実際にサーチコンソールを使ってあなたのブログの訪問者がどんなクエリ(キーワード)を検索して、あなたのブログにたどり着いたのかを見ていきましょう。

まずは、Search Consoleにログインしてください。次に、検索クエリ(キーワード)を知りたいサイト/ブログをクリックしてください。

サーチコンソールで検索クエリを知る手順1

すると、次の画面に移動します。ここで、「検索トラフィック→検索アナリティクス」とクリックしてください。

サーチコンソールで検索クエリを知る手順2

すると、「検索アナリティクス」の画面に移動します。画像内に、解説を入れてあるのでよく見てくださいね。

サーチコンソールで検索クエリを知る手順3

上記の画像内でも記述していますが、各項目について解説していきます。

  • ①日付:検索アナリティクスで解析する期間を指定できます。
  • ②合計クリック数:「①日付」で指定した期間中の「Google経由のブログへのアクセス数」
  • ③クリック数:「①日付」で指定した期間中の「Google経由のブログへのアクセス数」の推移
  • ④クエリ:あなたのブログにアクセスした人が検索したキーワード
  • ⑤クリック数:あなたのブログへのアクセスの中で、「④クエリ」のキーワードが検索された回数

これで、サーチコンソールを使って、「あなたのブログへたどり着いた人」が「検索したキーワード」を知ることができました。

3.その他の検索アナリティクスの機能

ここまでで、あなたのブログへの検索クエリ(キーワード)やそのクエリ(キーワード)の検索回数を知ることができました。

ここからは、その他に検索アナリティクスで調査できる重要項目について解説していきます。

まずは、下図のように「表示回数」「CTR」「掲載順位」のすべてにチェックを入れてください。

その他の検索アナリティクスの機能1

では、各項目について、解説していきます。ちなみに、「クリック数」は、「2.サーチコンソールで検索クエリを知る」で解説した内容のことなので、ここでは、省略します。

表示回数

その他の検索アナリティクスの機能-表示回数

表示回数が何を意味しているのかを解説していきます。

表示回数とは、Googleでとあるキーワードで検索した際に、あなたのブログがGoogleに表示された回数を意味しています。

例えばですが、誰かがGoogleの検索窓から「WordPress」を入力し、検索したとします。

その際に、あなたのブログがGoogleの検索結果リストに表示されていれば、表示回数は1です。

表示回数が多いものは、それだけ多くの人に検索されていることを意味しているので、うまく対策をすれば、ブログのアクセス数を一気に増やせる可能性があります。

CTR

その他の検索アナリティクスの機能-表示回数

CTRの意味を解説していきます。

「CTR=クリック数/表示回数」を意味します。

なので、CTRが高ければ、表示回数に対して、クリックされた割合が高いということです。

CTRを高める条件としては、次の3つが挙げられます。

  • 上位表示を勝ち取ること
  • 魅力的な記事タイトルにすること
  • ひと目で意味のわかる記事タイトルにすること

もし、CTRが低い記事があれば、「記事タイトルは魅力的になっているのか?」「上位表示を勝ち取れているか?」を確認してみましょう。

検索順位が1位~3位に入っているのに、CTRが低い場合は、記事タイトルが魅力的でな可能性があります。

その場合は、記事タイトルを見直してみてください。

掲載順位

その他の検索アナリティクスの機能-掲載順位

次は、掲載順位について解説します。

と言っても、意味は、そのままで、Googleで特定のクエリを検索した際に、そのクエリで第何位に表示されているかを表しています。

ここで、掲載順位が低くて、かつ、表示回数が多いものがあれば、コンテンツ内容を見直すことをおすすめします。

なぜならば、コンテンツ内容を改善して、上位表示を勝ち取ることができれば、ブログへのアクセス数を一気に増やせる可能性があるからです。

掲載順位と表示回数の関係については注意深く見てください。

4.まとめ

この記事では、サーチコンソールを使って、あなたのブログにアクセスした人が検索しているキーワードを知る方法を解説しました。

また、同時に、表示回数、CTR、掲載順位の意味や見方もお話しました。

しかし、本当に大事なのは、ただ、検索キーワードを知ることではなく、その奥にある「ブログ訪問者が求めていること」を知ることです。

「ユーザーは、何が知りたくてそのキーワードで検索しているのか?」を意識して、そのニーズに答えるコンテンツを作ることで、「上位表示の獲得・ユーザー満足度の高いコンテンツ作成」ができるようになりますよ。