WordPressでメディアライブラリに画像表示されない!プラグインがインストールできない!時の対応策

どうも。葉です。

もしかして、今あなたのブログでは、

  • メディアページが表示されない!!!
  • 新しい画像をWordPressにアップロードできない!!!
  • テーマの追加ページが表示されない!!!
  • さらに、プラグインがインストールできない!!!

なんて問題が起こっているのではないでしょうか?

それによって、新しい記事に画像を挿入できなくなったりして、さぞ焦っていることでしょう。

でも、安心してくださいね。僕のWordPressも全く同じ症状になったのですが、しっかりと元通りにすることができました。

この記事では、WordPressで上記の問題が起きた時に、どのように解決したのかを順を追って解説していきます。

まずは現状把握でしょ!

まず、「僕のブログで起こった問題」と「あなたのブログで起こった問題」が同じかどうかの確認作業を行っていきましょう。僕のWordPressで起こった問題は、次のようなものです。

次の、3つの症状があなたのWordPressブログでも出るかどうかを確認してください。

症状1:プラグインがインストールできない

まず、1つ目の問題点は、新しいプラグインがインストールできなくなることです。試しに、好きなプラグインを1つインストールしてみてください。

WordPressでプラグインをインストール

実際に、インストールしようとすると、「更新に失敗しました」と表示されます。

プラグインをインストールしようとすると「更新に失敗しました」と表示される

プラグインがインストールできないなんて。。。WordPressの価値が半減です。

症状2:メディアライブラリに画像表示されない

2つ目の症状は、メディアライブラリに画像が表示されなくなることです。

メディアライブラリに画像が表示されない

メディアライブラリのページにいって、待てども待てども画像が表示されません。

画像アップロードもできない

案の定、画像のアップロードもできませんでした。

メディアライブラリに画像をアップロードできない

症状3:WordPressのテーマを追加ページでテーマが表示されない

また、WordPressに新規テーマをアップロードすることもできませんでした。

新規テーマを追加したくてもテーマが表示されない

このままでは、あまりにも不便です。

僕が行った3つの対策!無事解決!

そこで、この問題点を解決するために僕が行った対策と、実際に解決に至った方法を紹介していきます。

プラグインを停止(効果なし)

まず、一番初めに疑ったのは、プラグインです。プラグイン内のコードが予期せぬエラーを引き起こしていると考えたのです。

そこで、キャッシュ系のプラグインであったり、画像圧縮に関連する次の5つのプラグインを停止しました。

  • EWWW Image Optimizer
  • Jetpack by WordPress.com
  • SiteGuard WP Plugin
  • W3 Total Cache
  • WP-Optimize

結果。。。効果なし!どうやらプラグインが原因ではなかったようです。

テーマを変更(効果なし)

次に、疑ったのが、WordPressの基本的な機能が記述されている「functions.php」ファイルです。

「functions.php」ファイル内で、おかしな場所を探すのは、面倒なので、WordPressのテーマを変更することで対応しました。

結果。。。こちらも効果なし!WordPressのテーマや、「functions.php」ファイルに問題はなかったようです。

エックスサーバー/Wpxのサーバー設定変更(解決!)

最後に、エックスサーバーの設定を疑ってみました。結果として、この方法で解決しました。

僕と同じ症状が出ている人は、作業を真似てみてください。

まず、【エックスサーバー】/【wpX】のインフォパネルにログイン後、サーバパネルに移動し、問題となっているWordPressのドメインを選択してください。

対象ドメインを設定

「PHP Ver.切替」をクリックしてください。

「PHP Ver.切替」をクリック

ここで、現在のバージョンがエックスサーバーが奨励しているものになっているかを確認します。

現在のPHP Verを確認

ここで、非奨励と表示されているようであれば、(奨励)と書かれているバージョンに変更します。

PHP Verを奨励のバージョンに変更

「PHPバージョンを『〇〇』に変更しました。」と表示されればPHPバージョンの切替は、完了です。

PHPバージョン切替完了

結果。。。僕の場合は、この手順を踏むことで、WordPress上で起こっていた問題がすべて解決しました。

PHP Verはこまめに確認すべし!

今回のことでわかったのは、「エックスサーバーでは、PHPバージョンが時々更新されている」ということです。そして、古いPHPバージョンを使い続けていると何かしらの問題点がおこるということ。

もしかしたら、エックスサーバーから「PHP Ver」がアップデートされたよ!というメールが届いていたのかもしれませんが、僕は気づきませんでした。というか、エックスサーバーからのメールをほとんどチェックしていませんでした。。。

なので、今後は、PHPバージョンが常に(奨励)のものになっているかチョコチョコ確認しようと思います。

あなたも、PHPバージョンの確認は、こまめに行なってくださいね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします