プラグインP3でブログ表示速度が遅いの原因を簡単解析

どうも。葉です。

あなたが今こうしてこの記事にたどり着いたということは、

『あれ?ブログの表示速度が遅くね?』
『もっとブログの表示速度を早くしたいよ!』

という風に思っているのではないでしょうか?

実は、僕も昔は自分のWordPressブログの表示速度が遅くて困っていました。
何より困っていたのが『なぜ表示速度が遅いのか?』がわからなかったことです。

そんな問題を解決してくれたのが、今日紹介するプラグインWordPressプラグインP3 (Plugin Performance Profiler)です。

P3は、『どのプラグインがどれくらいの負荷をかけているのか』を視覚的にわかるように表示してくれるのでとっても便利!

この記事では、そんなWordPressプラグインP3のインストールから使い方まで丁寧に解説していくので安心して読み進めてください。

P3(Plugin Performance Profiler)で分析できること

まずは、今回紹介するWordPressプラグインP3は、一体何ができるのか?をお話します。

P3は、ブログに導入しているプラグインが、ブログ表示速度にどの程度影響を与えているのかを計測することができます。

下の図は、実際に僕のブログの表示速度を計測したものです。

ブログ表示速度分析P3

図をみただけで
プラグインをロードするのに2.5秒もかかっていて、
その主な原因がたった1つのプラグインであること
までわかります。

ちなみに、ブログ表示速度に大きな影響を与えていたプラグインは、Jetpackでした。jetpackは、複数の機能をまとめたとても大きなプラグインなので、ブログへの負荷も大きいみたいですね。

どうでしょう?

P3を使うことで簡単に表示速度が遅い原因がプラグインJetpackにあることがわかりました。

ページ表示速度とSEO
Googleはページ表示速度を検索順位のランキング要因の1つであることを公表しています。である以上、『表示速度に問題があるかないか?』はチェックする必要がありますし、問題があるようであれば改善したほうがSEOに有利なわけです。

P3(Plugin Performance Profiler)をインストール

ここからは、プラグインP3のインストールを行っていきましょう。

WordPress管理画面の左メニューより『プラグイン→新規追加』をクリックします。

P3インストール

プラグインの検索窓に半角で『P3』と入力しエンターボタンを押してください。

P3インストール2

P3(Plugin Performance Profiler)の『今すぐインストール』をクリックします。

P3インストール3

『プラグインを有効化』をクリックします。

P3インストール4

これで、WordPressプラグイン『P3(Plugin Performance Profiler)』のイントールは完了です。

P3(Plugin Performance Profiler)を使ってみる

では、インストールしたWordPressプラグインP3(Plugin Performance Profiler)を使ってどのプラグインが表示速度に影響を与えているのかを見ていきましょう。

WordPress管理画面の左メニューより『ツール→P3 Plugin Profiler』をクリックします。

P3使い方1

次に『Start Scan』をクリックします。

P3使い方2

『Auto Scan』をクリックします。

P3使い方3

ページをスキャンするのに時間がかかるのでしばらく待ちます。
スキャンが終わったら『View Results』をクリックします。

P3使い方4

すると次のように調査結果が表示されます。

P3使い方5

P3の調査結果からわかること

この画面でわかることは、

  1. 有効化しているプラグインの数
  2. プラグインのロード時間1秒以上の場合は対策が必要
  3. ページのロード時間に対するプラグインが占める割合
  4. 1アクセスあたりのMySQLデータベースへの処理要求(問い合わせ)数
  5. プラグインごとのロード時間←ロード時間の長いプラグインを見つける

です。
下記画像にて対応関係をまとめましたのでチェックしてみてください。

P3使い方6

P3使い方7

データ分析のチェックポイント
このデータの中で特に注意して見る必要があるのは、
・プラグインのロード時間が1秒以上になっているかどうか?
・どのプラグインのロード時間が長いのか?

の2点です。

ちなみに、僕のブログで言えば、

『プラグインJetpack1つで、ブログ表示に2秒以上の影響を与えていることがわかりました。』

つまり、プラグインJetpackを無効化することでブログ表示速度の改善効果が期待できるのです。

このように、どのプラグインに対して対策を行えば良いのかが一発でわかるのがP3です。初心者でもすぐに使えるので是非取り入れてくださいね。

注意
なお、今回紹介したプラグインP3は、負荷を検出するとき以外は、無効化しておきましょう。P3もほかのプラグイン同様に、有効化しておくとだけでブログに負荷をかけてしまいます。

まとめ

プラグインP3(Plugin Performance Profiler)を使って、

  • ブログ表示時間に問題があるかどうか?
  • どのプラグインがブログ表示時間に大きな負荷をかけているのか?

を簡単にチェックする方法を紹介しました。

WordPressプラグインは、古いものが旧に使えなくなったり、今までになかった全く新しい便利なプラグインが開発されたりしています。

もし、今後新しいプラグインをインストールした際には、その機能性だけでなくブログに与える影響もしっかりとチェックしておきたいですね。

ブログ表示時間を向上させることで、ユーザーに優しく、かつSEOにも効果的なブログを構築していきましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします