どうも。葉です。

 

今日は、トレンドアフィリエイトに取り組んでいて、

記事を書く時に、

 

『これは良いネタだ!!!』

 

と思ったけど情報がない。。。

何を書いたら良いのかわからないよ~~~

という時の対処方法のお話です。

 

早速内容に入っていきますね。

記事の書き方1:話題をずらす!!!異なる話題を入れる!!!

1つ目の対策は、

記事の話題をずらすこと。

 

1つ例を紹介しますね。

 

ここでは、テレビにて、

とある芸能人Aさんの母校

について特集されたと来ます。

 

そしたら、記事を書くときは、

Aさんの出身高校などについて、

まとめていきますよね?

 

でも、このとき、Aさんの情報が

少なかったら、

Aさんと同じ高校出身の芸能人を

探してみるんです。

 

ここでは、Aさんと同じ出身高校の

芸能人Bさんが見つかったとします。

 

そしたらば、Aさんの母校について

記事を書きつつも、

そういえば、芸能人Bさんも

同じ高校の出身ですよね???

 

ふたりとも年代は近いし、

高校時代に交流とか会ったのかな?

 

みたいな感じで、

AさんとBさんをからませていくんです。

 

このように、記事内に

Aさん以外の情報を盛り込むことで、

記事が書きやすく成りますよ。

 

調べる情報が多くなってしまうので

大変ですが、情報が乏しくても

記事がかけるようになるはずです。(^^)

 

記事の書き方2:誰に書いているのかを想像する!!!

2つ目の対策は、

あなたが書く文章は誰に向けたものなのかを

しっかりと想像することです。

 

大学生に向けたものなのか?

社会人に向けたものなのか?

男性に向けたものなのか?

女性に向けたものなのか?

 

他に、

あなたと同じ趣味の人なのか?

別の趣味の人なのか?

分け方は、様々ですよね???

 

僕がよく使うのは、

想い出を共有する書き方です。

 

実際に書いてみますね。

例.同じテレビ番組を見た人へ向けた記事

あなたは、昨日の〇〇という番組を見ましたか???

僕は、司会の〇〇さんが大好きで、

毎週かかさず見ているんです。

 

ところで、昨日、〇〇に出演していた、

△△さんて、あなたは、知っていましたか?

 

僕が、テレビが大好きで、

有名人には詳しいつもりなんですけど、

△△さんについては、

昨日始めて見ました。

 

すっごく綺麗な人でしたよね。

一体何者なのか

『知りたくて知りたくて仕方がない~~~~!!!!』

こんな状態になってしまったので、

その勢いて、いろいろと調査しちゃいました。笑

 

結構びっくりするようなプロフィールが

たくさん出てたので、

あなたも驚くと思いますよ。(^^)

 

とこんな感じで、

同じテレビ番組を見た人に

語りかけるように記事を書いていきます。

 

そうすると、情報がなくても

意外と記事はかけちゃうんですよ(^^)

 

というか、上の文章は、ぶっちゃけた話、

情報は、ほぼ0です。笑

 

記事の書き方3:何かになりきってみる!!!

3つめの書き方は、

記事を書く相手ではなくて、

自分自身にキャラクターを

設定してしまうことです。

 

簡単なのが誰かになりきってしまうこと。

 

・キレキレだった頃の有吉弘行さん

・物おじしないマツコ・デラックスさん

 

などになりきれたら、きっと面白い記事が

書けますよね???

 

他にも、

何故か、宇宙人視点で書いてみたり、

猫の気持ちになって書いてみたり、

植物になりきって書いてみても良いんですよ。

 

記事の書き方に決まりはありません。

あなただけの独自のキャラクターを

作り出せれば、

それだけで、

 

『吾輩は、こう思うんだニャ!!!』

『猫的に見ると、その意見はアウトだニャ。。。』

『それよりも、もっと猫じゃらしで遊んでくれニャ!!!』

 

などなど、面白く、

そして、文字数もたっぷりと書けますよ(^^)

 

 

記事の書き方4:他人と違うことを恐れるな!!!

そして、最後の対策がこちら。

というか、これが出来れば、

記事を書くのに困ることはなくなります。

 

それは、

『他人と違うことを恐れるな!!!』

ということです。

 

多くの人は、なんだかんだ言って、

他人と違うことを恐れてしまいます。

 

上位表示されている記事に比べて

情報量が少ない。。。

意見が全く反対である。。。

などなどいろんな不安が出てくると思います。

 

でも、この時に、

あの人はあの人。

私は、私。

と割りきって、

あなたの思ったままの記事をいてください。

 

ほんのちょっとの勇気を持つことで、

自由度の高い

あなただけにしか書けない記事が

出来上がりますよ。

 

これが出来てしまえば、

情報量などそれほど気にならなくなります(^^)

 

情報がない・乏しいから書けないと思い込んでいるだけ!

最後に、僕からのメッセージです。

多くの人は、

情報がないと記事がかけないと

思い込んでいるだけです。

 

まずは、その思い込みの呪縛から

開放される努力をしてみましょう。

 

書けないのではなく、書いていないだけです。

書けると思い続けて書いていれば、

かならず書けるように成りますよ(^^)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします