• このエントリーをはてなブックマークに追加

賢威7の個別記事内でカテゴリーを消す、表示位置を記事下に変更する

どうも。葉です。

この記事では、賢威7の記事本文内でカテゴリーを消したり、表示位置を記事下に変更する方法を解説していきます。

1.この記事を読んでできるようになること

まずは、この記事を読んでできるようになることを、より具体的に理解していきましょう。

この記事通りの作業を行うことで、下図の「変更前」→「変更後」のようにカテゴリーの表示を削除したり、表示位置を変更できます。

変更前

個別記事のヘッダー部にカテゴリーが表示される

(中略)

個別記事の下部にカテゴリーが表示される

変更後(上部のカテゴリーのみ消去)

個別記事のヘッダー部からカテゴリーが消える

(中略)

個別記事の下部にカテゴリーが表示される

では、実際の作業を行っていきます。

2.賢威7の個別記事内でカテゴリーを消す、表示位置を記事下に変更する手順

CSSコードを編集して、投稿内の記事を削除したり、表示位置を変更させていきます。

WordPress管理画面の左メニューより「外観→テーマの編集」をクリックしてください。

賢威7の個別記事内でカテゴリーを消す、表示位置を記事下に変更する手順1

「個別投稿(single.php)」をクリックしてください。

賢威7の個別記事内でカテゴリーを消す、表示位置を記事下に変更する手順2

ここから、具体的にコード編集を行う場所を解説していきます。

記事上部からカテゴリー表示を削除

「個別投稿(single.php)」内で、次のコードを「コメントアウト」または「削除」すると、賢威7の記事本文上部のカテゴリー表示を削除することができます。

↓カテゴリーを表示させるコード↓

<?php {
    $site_url = site_url();
    if (!preg_match("/\/$/", $site_url)) $site_url .= "/";
    $category_data = get_category_keni();
    if (!empty($category_data)) echo "<div class=\"post-cat\">\n".$category_data."\n</div>\n";
} ?>

賢威7の個別記事内でカテゴリーを消す、表示位置を記事下に変更する手順3

記事下部にカテゴリー表示を追加

また、「個別投稿(single.php)」内の任意の場所に次のコードを挿入することで、好きな場所にカテゴリー表示を追加することができます。

↓カテゴリーを表示させるコード↓

<?php {
    $site_url = site_url();
    if (!preg_match("/\/$/", $site_url)) $site_url .= "/";
    $category_data = get_category_keni();
    if (!empty($category_data)) echo "<div class=\"post-cat\">\n".$category_data."\n</div>\n";
} ?>

例えば、記事下のソーシャルボタンの上にカテゴリー表示を追加したければ、「ソーシャルボタンのコード」の上に「カテゴリーを表示させるコード」を追記してください。

賢威7の個別記事内でカテゴリーを消す、表示位置を記事下に変更する手順4

これで、記事の下部にカテゴリー表示が追加されたはずです。

3.まとめ

この記事では、賢威7の投稿(記事本文)内のカテゴリー表示を消したり、表示位置を変更する方法について解説しました。

カテゴリーについて、さらにデザイン編集をしたい場合は、次の記事を参考にしてください。

公開日/更新日デザイン編集の関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

WordPress 賢威カスタマイズ