グーグル日本語

どうも。葉です(^^)

 

あなたは、記事を書くと時に、

『アドセンス広告を埋め込む作業が

めんどくさいな~』

なんて感じたことはありませんか???

 

この記事ではそんな悩みを取り払うために

一瞬でアドセンス広告を

貼り付ける方法

を紹介しますよ!

 

WordPressのプラグインAdSense Managerをインストール!

では早速、作業に移っていきましょう!

まず最初に行ってもらうのは、

WordPressのプラグインAdSense Managerのインストールです。

 

こちらの記事を参考に作業を行ってください(^^)


WordPressブログにアドセンス広告を貼り付ける方法
プラグインAdSense Managerを導入しよう!

 

グーグル日本語入力をインストール

次に、日本語入力システムの変更を行います。

グーグル日本語入力は、

単純に既存の日本語入力システムよりも便利なので

導入しておきましょう!

 


Google 日本語入力

 

単語帳登録でアドセンス広告を一瞬で貼り付け!

では、ここからは、グーグル日本語入力の

単語帳登録機能を使って、

一瞬で記事内にアドセンス広告を貼り付けるほう法を

紹介していきますね!

 

まずは、右下にあるグーグル日本語を

【ツール>単語登録】の順でクリックします

グーグル日本語

 

すると、Google日本語入力単語登録画面にうつるので、

単語:[ad] (プラグインのアドセンスマネージャー参照)

よみ:あどせんす

と入力し、【OK】をクリックします。

グーグル日本語

 

そして、次に、日本語で【あどせんす】と入力変換ボタンを押すと、

次のように先ほど単語登録した

[ad]

が変換候補として表示されます。

グーグル日本語

 

このように単語登録をしておけば、

文字入力中にわざわざ日本語入力、英語入力を切り替えなくても

『あどせんす』と入力して変換ボタンをクリックするだけで

次のように一瞬でアドセンス広告が貼り付けられます。

あどせんす⇒[ad]

 

 

ちょっとしたことですが、

1秒でも早く記事を書き終えるには、

こういった工夫も大切です。

ぜひ導入しておいてくださいね!

 

単語登録は、いくらでも活用できます!

なお、今回紹介した単語登録機能は、

いくらでも活用できます。

 

あなたがよく使うコードや単語を登録しておけば、

キーボードから手を離さずに

作業ができるので、

時間効率がぐっと上がりますよ(^^)

 

 

一つの例ですが、僕は、

友人のメールアドレスを単語登録して、

名前を入力しただけで

メールを送れるようにしています。

 

 

活用方法は、いくらでもあるので

頭を使って少しでも

効率的に作業ができるようにしていきましょうね(^^)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします