どうも。葉です。

 

この記事では、Googleからの手動ペナルティを避けるために

【質の高い記事】の書き方について紹介していきますね!

 

質の高い記事って何???

でも、そもそもの話なのですが、

室の高い記事って言った何なのよ???

というのが最初の疑問ですよね。

 

きっと、多くの人がここを明確にしないまま

記事更新をしちゃってるんじゃないかな?

と思います。

 

 

でも、質の高い記事には、きちんと定義があります。

それは、

1.情報に信憑性があること!

2.書き方にオリジナリティがあること!

3.訪問者の欲求を満たす情報をのせていること!

の3つです。

 

 

ちょっと具体的になってきましたよね???

では、ここから、さらに

具体的に落としこんでいきましょう!

 

信憑性のある記事とは???

まず、1つ目は、記事の信憑性のある記事って何???

というところですね。

 

 

これに関しては、簡単で、

情報の出どころがしっかりしているかどうか???

です。

 

 

例えばですけど、

公式サイトに、佐々木希さんの身長は、168cmと載ってました!

というのと、

ただの個人サイトに佐々木希さんの身長168cmと載っていました!

 

 

というのでは、明らかに、

公式サイトのほうが信憑性がありますよね???

 

 

なので、記事を書くときには、

なるべく公式文章などを引用して、

公式ページからの参照URLを付けるようにしましょう!

 

 

1つ例を紹介しておきますね!

名前 佐々木希

出身地 秋田県

生年月日 1988年2月8日

参照:PROFILE | 佐々木希 | TOP COAT

 

 

こうしておけば、公式ページからのしっかりとした

情報であることが読んでいる人にも伝わり

信憑性につながりますよね???

 

ぜひ意識していきましょう(^^)

 

オリジナリティのある書き方とは???

では、次に記事のオリジナリティについてです。

 

オリジナリティのある記事とは、

『誰』が『誰』に『何』を伝えるのか?

がしっかりと意識できている記事です。

 

 

例えばですけど、僕が今書いているこの記事は、

『葉』が『質の高い記事の書き方を知りたい人』に

『質の高い記事の書き方』を

伝えているわけですよね???

 

 

だから、僕はそのことをイメージしながら

記事を書いています。

これも、日常生活であれば、

相手の顔が見えるのであたり前に出来ることです。

 

 

でも、パソコンに向かって記事を書くとなると

急にできなくなっちゃうんですよね。

 

 

具体例を1つ出しますね!

 

今回は、

『佐々木希さんのファン』が『世間一般の人』に

佐々木希さんの素晴らしさ』を伝える記事

を書くとしましょう!

 

だとしたら、こんな書き方になります。

 

僕は、生粋の佐々木希ファンで、

彼女の出演する新作映画は必ずチェックするくらい

大好きなんです。

 

で、この記事を読んでくれているあなたにも

ぜひ、彼女の良さを伝えたいんですよ。

 

彼女の何が良いかって、まあありきたりですけど

その圧倒的なルックス!

個人的には日本に敵なしだと思っています。笑

 

いやマジで。笑

 

どうですか???

これだけでも、書いている人の気持ちが乗った

オリジナリティのある記事になりますよね???

 

 

特に、『誰が???』と『誰に???』は

強く意識していきましょうね(^^)

 

 

こちらも、質の高い記事を

書くには欠かせない項目ですよ(^^)

 

訪問者の欲求を満たす記事って???

そして、最後の1項目です。

 

基本にしてあたり前の事なのですが、

意外と見逃しがちなので、

しっかりと意識しましょう!

 

 

それは、訪問者が求めているであろう情報を

きちんと書いておくことです。

 

 

要は、

記事タイトルに沿った記事内容にしなさい!

ということです。

 

 

『そんなのあたり前じゃん!』

と思うかもしれませんが、

意外とできていない人は多いですよ。

 

 

例えばですけど、

記事タイトルには、『結婚』を匂わせる

キーワードなんて1つも使っていないのに、

記事を見てみると、結婚のことを書いている!

などですね。

 

 

本当に無意識レベルで

やってしまっているので

注意しましょう!

 

 

確認のために、2,3記事タイトルと

記事内容を比べてみてくださいね(^^)

 

 

以上が、質の高い記事を書くための3つのポイントです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします