• このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも。葉です。

 

あなたは、トレンドアフィリエイトに挑戦して、

『記事更新がとにかく辛い。。。』

『記事を書くのを辞めたい。。。』

こんな経験をしたことはありませんか???

 

ちなみに言うと、

僕はあります。笑

 

最初の頃は、

ネタ設定の時点で、もう

これ拷問でしょ。笑

 

というくらいに記事を書くのが

嫌いでした。

 

ただ、今でもそうかというと

まあ、そこまででもないな。。。

というのが現状です。

 

では、僕が一体何をして、

この壁を乗り越えたのかを紹介してきますね。

トレンド記事を書くのが
辛い・つまらない理由は稼ぎたいから!!!

まずは、

なんでトレンド記事を書くのがつらいのか?

そこの分析から行っていきましょう!!!

 

で、僕が考える一番の理由は、

『稼ぐために記事を書いているから!』

です。

 

いやいや、稼ぐためにトレンドアフィリエイトに

挑戦してるんだから

当然でしょ!!!

なんて言う方もいるかもしれませんね。

 

でも、稼ぐために記事を書くのは、

とっても辛い。

 

だって、書いた記事がアクセスを

集めなかった時点で、

やる気がなくなっちゃいますからね。

 

稼ぎたい気持ちは心に秘めろ!!!楽しむ書き方!

では、何をしたら良いのかというと、

記事を書く瞬間には、

稼ぎたい気持ちを心の奥底にしまいこんでしまうことです。

 

『ネタ選定・キーワード選定・タイトル付け』

までは、がっつり稼ぐ気持ちでやってください。

 

ですが、記事作成になったら、

稼ぎたい気持ちは抑えましょう!

 

『この記事でアクセスは集めないんだ!』

『1円すら稼いでやらないぞ!』

 

こんな想いで記事をかけば、

あなたらしい、面白い記事になるはずですよ!

 

批判コメント大歓迎(^^)

では、ここからは、

もうちょっと具体的に

楽しんで記事を書く方法を

紹介していきます。

 

それは、あなたのトレンド記事に

批判のコメントが来るくらいに、

思いっきりあなたの考え方を

押し出すことです(^^)

 

『批判されたらどうしよう?』

とビビっちゃう人が多いですが、

むしろ逆です。笑

批判が来たら喜びましょう(^^)

 

批判が来るということは、

その逆で、あなたの意見に賛同している人も

いるということです。

 

一番ダメなのは、

たくさんアクセスが来ているのに、

全くコメントされない記事です。

 

見た人が『ふーん』としか

思わないんですよね。笑

 

こんな記事よりも、

批判コメントが付くくらいに、

思いっきしあなたの意見を出した記事のほうが

面白みがありますよ(^^)

 

何より、更新が楽しいです!!!

 

ペナルティが心配なんだけど。。。

で、この話をすると、

大体の人がこんなことを言い出します。

 

『葉さん。でも批判されるような記事を書いたら、

ペナルティを受けないか心配です。』

 

確かに、人や個人を徹底的に誹謗中傷するような記事や

Googleの規約に反する記事を書くのは

良くはありません。

 

でも、これさえ守っていれば、

いくらでもあなたの意見を

ぶちまけてしまって良いですよ。

 

葉が受けた批判コメント!!!

ちなみに、僕が過去に受けた批判コメントを紹介します。

 

それは、僕が、

クマムシの佐藤さんと俳優の菅田将暉さんが

メッチャ似てるよね???

みたいな記事を書いた時のことです。

 

 

菅田将暉さんのファンの方から、

『ありえない。どこに目が付いているんですが、

ものすごく不快です。』

 

といったコメントが付きました。

 

でも僕は、この時、

『いや、僕は似てると思う!!!』

と思っていていたので、

記事は、そのままにしていたんですよね。

 

でも別にそれが、原因で

ペナルティを受けるなんてことは

なかったですからね。

 

まあ、何が言いたいのかというと、

多少の批判コメントがついても

ペナルティは受けませんよ!

ということです。

 

あなたも記事を書くときは、

自分の意見をどんどん

ぶちまけていきましょうね(^^)

 

そしたら、記事を書くのが

楽しくなるはずです!!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

アドセンスマインド