• このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも。葉です。

 

あなたが今この記事にたどり着いたということは、

『私の夢ってなんだっけ???』

と真剣に悩んでいるんだと思います。

 

僕も昔、同じように、

『夢 見つける 方法』

みたいなキーワードで、

インターネットを検索したものです。

 

この記事では、そんな僕が考える

『夢を見つける方法』

についてお話していきます。

 

夢がない理由とは?大きく分けると2パターン

夢を見つける前にまずは、

あなたに夢がない理由を

きちんと分析しておかないとですね。

 

ここを間違えると

間違った夢の見つけ方を

してしまいますから!

 

では、僕が考える

『夢ががない人』を

2つのタイプに分けて紹介してきますね。(^^)

 

私は、ちょっと違う!

などの意見がありましたら、

コメントください。

 

では、紹介していきます。

 

タイプ1:本当は夢があるけど諦めてしまった!

まず、1つ目のタイプの人は、

本当は、夢が合るはずなんだけど

無意識的に諦めてしまっているパターンです。

 

このタイプの人は、

『どうせ自分になんか。。。』

『世の中っていうのは厳しいんだ。。。』

と自分自身に制限をかけてしまっています。

 

『本当は、僕は、〇〇がしたい!!!』

と叫びたいのですが、

その想いをずっと隠し続けてきたんです。

 

その結果として、いつの間にか、

本当は、持っていた夢が

見えなくなってしまっているパターンです。

 

ではここで、胸に手を当てて感がえてみてください。

 

『私にはほんとうに夢がないのかな?』

『好きなことはないのかな?』

『やりたいことはないのかな?』

『楽しかったことはなんだろう?』

 

いろんな質問を自分にしてみると、

あなたの夢を再確認できるかもしれませんよ(^^)

 

タイプ2:本当に自分が何をしたいのかがわからない!

次は、もう一つのタイプの紹介です。

 

このタイプの人は、

本当に自分がなにをやりたいのか?

わかっていないパターンです。

 

このタイプの人は、

悩んでもやりたいこと!

がなかなかでてきません。

 

『うーん。なんだろー???』

『やりたいこっって言われてもなぁ???』

 

みたいに、どんどんドツボに

はまっていきます。

 

なので、このタイプの人は、むしろ、

『何がやりたいんだ?』

なんてかんがえないでください。

 

いくら考えても

答えはでてきません。

タイプ1の人とは、

真反対ですよね。笑

 

 

自分をきちんと把握しよう!!!

あなたは、自分がどっちのタイプなのは

把握できていますか?

 

ここを間違えると、

夢を見つけるまでに

遠回りをしてしまうことになります。

 

しっかりと、チェックして、

自分がどちらなのかを

理解しましょうね。

 

※たま~にですが、両方に当てはまる人がいます。

あなたが、両方に当てはまる!と思ったら、

以下の両方の対策を挑戦してみてください。

 

そんな人生から抜け出して夢を見つけるには???

では、ここからは、

そんな人生はまっぴらだ。

『僕も、私も夢を追いたい!!』

という方だけ読んでくださいね。

 

 

具体的に夢を見つける方法を

紹介していきます。

 

タイプ1:諦めてしまった人が夢を見つける方法!

まずは、夢を無意識下で諦めてしまった人が

夢を見つける方法です。

見つけるというよりは、再確認ですね。

 

この場合、何をしたら良いのかというと、

『自分の殻を破ること』です!

 

今までは、

『どうせ私には無理だんだ。。。』

と諦めてきたことを、

 

『いや、もしかしたら、私でも出来るかも!』

『いや、できるっしょ!!!』

『できる!!!できる!!!できる~~~~~!!!』

 

と発狂するくらいに、真逆に捉えていきましょう。

想像するのはもちろんあの人。

日本一暑い男、松岡修造さんです。(^^)

 

 

本当に出来るかどうかは、どっちでも良いです。

ただただ、

『できる~~~~!!!ひゃほ~~~~!!!』

とはじけちゃいましょう。笑

 

口にすると効果倍増なので、

人気のないところで、

叫び倒してみてください。笑

 

人がいるところでやってもいいですが、

おそらくは、冷たい視線を浴びることに成るでしょう。笑

 

タイプ2:夢がわからない人が夢を見つける方法!

次に、本当に自分の夢がわからないよ。。。

という人が、夢を見つける方法を紹介しますね。

 

こちらは、僕が経験した事を

ストーリー調で紹介します。

 

これは、僕が過去に

中国人のHちゃんと

話した時のことを紹介ますね。

 

僕は、大学の留学生と一緒に

夢の国『ディズニーランド』に

言っていました。

 

その帰り道で、中国人の

Hちゃんは、こんなことを言いました。

 

Hちゃん:『私は、ディズニーランドに行くことがずっと夢だったんだ!』

Hちゃん:『私の夢かなっちゃった!!!』

 

ととても幸せそうにしています。

でも、それと同時にこんなことを言いました。

 

Hちゃん:でも、もう私の夢かなっちゃったから

次にやりいこともう無いんだよね。。。』

 

とちょっと落ち込んでします。

 

 

そこで、僕はこんなことと言いました。

 

葉:『でも、アメリカフロリダのディズニーは、

もっとすごいらしいね。

めちゃくちゃでっかいんだってよ!』

 

葉:『面積が日本のディズニーの100倍以上なんだって!!!』

 

 

そしたら、Hちゃんは、

 

Hちゃん:『本当!?すごく行ってみたい!

ありがとう!私の新しい夢が見つかった!』

 

と、また嬉しそうにしていました。

 

 

どういうことかわかりましたか???

僕が言いたいのは、

『知らなきゃ夢は見つからない!』

ということです。

 

夢がない人はただ単純に

知識不足、または、経験不足

なんですよ。

 

なので、このタイプの人に必要なのは、

・いろんな知識を学ぶこと

・今までやったことのない体験をすること

の2つです。

 

これらを繰り返すことで、

少しずつ、あなたにとって、

 

『何が楽しいのか?』

『何がしたいのか?』

 

が見えてくるはずです。

こちらのタイプの人は、

頭より先にまず体を動かしていきましょう!!!

 

 

以上が、僕が考える

夢を見つける方法です。

 

 

ぜひぜひ挑戦してみてくださいね。(^^)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

考え方・マインド・モチベーション