メンターの選び方

どうも。葉です。

 

ネット上には、ネットビジネスの

数々の実績者がいて

誰をメンターにしたら良いのかわからない。。。

 

もし、こんな悩みを抱えているのであれば、

じっくりとこの記事を読み進めてください。

 

あなたの人生をより良い方向に向かわせてくれる

あなたにあったメンターの選ぶためのヒントを

掴み取ることができますよ。

1.なぜメンターが必要なのか?

まず、はじめになぜメンターが必要なのか?

その根本の部分から始めていきましょう。

 

目標達成の最短ルートをたどる

メンターが必要な1つ目の理由をお話します。

 

それは、あなたが目標を達成するための

最短ルートをたどるためです。

 

例えば、あなたがアフィリエイトを

始めたばかりの初心者であるとしましょう。

 

この時に、何をどの順番でどのように始めたら良いのか?

って、なかなかわからないのではないでしょうか?

 

初心者であればあるほど、

そもそも、何を質問したら良いのかすらわからない。

ということもあると思います。

 

でも、そんな時に、メンターがいれば、

  1. まず、サーバー・ドメイン契約をしてください。
  2. WordPressブログを立ち上げてください。
  3. セキュリティやバックアップ対策をしてください。
  4. プラグインを導入してください。
  5. 記事を投稿してください。

のように、何をどの順番でやったら良いのかを

わかりやすく教えてくれます。

 

このように、ある程度のレールを敷いてもらうことで、

アフィリエイトで収益を上げるための

最短ルートを辿れるというわけです。

 

方向修正をしてくれる

ですが、人間というのは不思議なもので、

言われたにもかかわらず、

言われたとおりにすることができなかったりします。

 

アフィリエイトを実践していると、

「メンターは、ああ言っていたけど、

実は、こっちのほうが良いんじゃないか?」

と考えて訳の分からない方向に進んでしまうこともあります。

 

もちろん、メンターだって人間なので、

間違うこともあります。

 

ですが、大抵の場合、

メンターの言っていることが

正しいです。

 

何故かと言うと、

メンターは、今、あなたが辿っている道を

過去に経験しているからです。

 

だから、あなたが道を踏み外しそうになった時に、

そっちじゃないよ。こっちだよ。

方向修正をしてくれるのです。

 

 

以上の、

  • 目標達成の最短ルートを歩む
  • 方向修正をしてくれる

の2点がメンターが必要な理由です。

 

2.メンターは稼がせてくれない?

メンターの重要性は、ご理解いただけたでしょうか?

では次に、メンターを選ぶ前の注意点を

お話していきます。

 

それは、

「メンターは、決死して稼がせてくれるわけではない。」

ということです。

 

よくありがちなのが、

メンターが主催するコンサルティングや

コミュニティに参加しただけで、

成功したような気持ちになってしまい、

行動しなくなってしまうということです。

 

それは、何が原因かというと、

「メンターに依存し

メンターに稼がせてもらおうとしていた」

のです。

 

もちろん、メンターにアドバイスを請うのは、

全くもって悪いことではありません。

 

ただ、

アドバイスを貰うことと

依存することを履き違えては

いけないということです。

 

あなたの人生の主人公は、あなたであり、

メンターの役割は、

あなたが夢や目標にたどり着くまで道のりを

整備することです。

 

例えば、今話題のテニスプレイヤー錦織圭選手にとって、

マイケル・チャンコーチは、メンターと言えるでしょう。

 

ですが、錦織圭選手は、

決して、マイケル・チャンコーチに依存して

勝たせてもらおうとは、

思っていないですよね。

 

自分自身がテニスプレイヤーとして、

より高みに登っていくために、

最適なコーチとして、自分と似た境遇を持つ

マイケル・チャンコーチを選んだわけです。

 

なので、まず、心に止めなければいけないのは、

ネットビジネスで稼ぐのはあなた自身ということです。

 

3.メンター選びの5つのポイント

では、その上で、何を基準に

メンターを選んだら良いのでしょうか?

言葉を聞いて、行動を変えようと思える人|相性がいい

ビジネスをしっかりと学んでいるあなたなら、

薄々感づいているかも知れませんが、

ビジネスの先生となる人達が

言う言葉には、かなり多くの共通点があります。

 

要は、言っていることの多くは同じということです。

 

でも、不思議な事に人というのは、

同じことを聞いても

ある人が言っていれば聞くのに、

また別のある人が言っていたら、

全く言うことを聞かない

という現象が起こります。

 

あなたも、心当たりが

あるのではないでしょうか?

 

親に言われたときは、

言うことを聞かなかったけど、

メンターに言われたら、

即行動した。

 

なんて経験が。。。

 

このように、人は、

「誰が言っていることなのか?」

をものすごく重要視します。

 

なので、メンターにするのであれば、

その人の言葉を聞いて、

あなたが行動を変えようと思えるかどうか?

 

を基準にするといいですよ。

 

ちなみにこれは、

僕がメンターを選ぶ際に、

最も重要視している項目です。

 

人間として尊敬できる人|好きになれる

メンターを選ぶ際の1つ目のポイントとして、

「言葉を聞いて、行動を変えようと思える人」

という事をお話しましたが、

 

あなたなら、どんな人の言葉を聞いた時に、

行動を変えようと思えますか?

 

それは、やはり

「あなた自身が尊敬できるかどうか?」

が重要なのではないでしょうか?

 

この人の実績は、すごいけど、

人間として尊敬できないなぁ。。。

という人についていくと、

メンターの行動そのものに不満を持つようになるので、

その人の言葉を聞きたくなくなって来てしまいます。

 

そうすると、あなたは成長のためにもっとも重要な

「行動を変える」

ことができなくなってしまいます。

 

なので、メンターの選ぶ際には、

表面的な実績にとらわれずに

人として尊敬できるかどうか?

を考えてみてください。

 

「答え」よりも「考え方」を教えてくれる人

メンターの役割は、

「自分の頭で考える力」

を育てることにあります。

 

それは、なぜかというと、

「自分の頭で考える力」が育たなければ、

生徒は、いつまでたっても

メンターの存在に依存してしまうからです。

 

メンターが、こう言ったから、こうした。

メンターが、ああ言ったから、ああした。

 

この状態では、いつまで立っても

ビジネスマンとして自立することは、

できないですからね。

 

だから、メンターを選ぶ際には、

  • 自分の頭で考えさせて、自立を促してくれる
  • 間違った答えにたどり着いた時に、なぜそれが間違いで、実際にはどのように考えるべきかを提示してくれる

この2点が重要になってきます。

 

フィードバックの早い人

人間の成長速度は、

PDCAサイクルをどれだけ

早く回せるかにかかっています。

 

P:計画を立て

D:実行し

C:チェックして

A:改善する

 

この中で、メンターの役割が大きくなるのは、

Cの「チェック」の項目です。

 

ここで、メンターにあなたの何が悪くて、

何をどう改善するべきか?

のアドバイスを貰うわけです。

 

ここで、多くの人は、

どれだけ、いいアドバイスをもらえるのか?

を重要視してしまいますが、

実は、それ以上にもっと重要な事があります。

 

それが、フィードバックの早さです。

 

ここで、

フィードバックに7日かかるメンターと

フィードバックに1日もかからないメンターを

比較してみましょう。

 

もし、フィードバックに7日かかった場合、

あなたは、1週間に1度のPCDAサイクルを回す

ことになります。

 

つまり、7日間の間、

いま行っている行動が、

結果に直結するかどうか

わからないまま行動してしまうということです。

 

もし仮に、その間の行動が

間違っているとしたら、

あなたは、大きな遠回りをしたことになります。

 

 

でも、もし、

1日でフィードバックをもらうことができたら、

どうでしょうか?

 

もし、あなたが間違った行動をしていたら、

その日のうちにはフィードバックがもらえます。

 

すると、次の日には、行動の改善ができますよね。

そして、次の日は次の日で、また別の行動をして、

すぐさまフィードバックをもらうことができます。

 

これを繰り返すと、

1週間に7回のPDCAサイクルを

回すことができます。

 

これは、1週間に1度のフィードバックをもらえるメンターと

比較した場合に、成長スピードが7倍になることを

意味しているのです。

 

こう考えると、

素早いフィードバックを貰えるかどうかは、

あなたの成長に、ものすごく大きな影響を

与えることがわかりますよね。

 

常に成長し続けている人

向上心の高いあなたは、

これから先もずっと成長していくことでしょう。

 

それなのに、メンターが現状に満足して、

いつまでたっても同じ位置にいたとしたら、

どうでしょう?

 

きっと、いつかあなたは、

メンターを追い抜いてしまうでしょう。

 

何より、成長しない人の言葉なんて、

やはり聞きたくないですよね。

 

あなたのメンターは、

あなたが成長した時に、

さらに成長している必要があるのです。

 

いかがでしたでしょうか?

以上が、あなたが最高なメンターを見つけるために

意識すべき5つのポイントになります。

 

4.メンターにする前にコンタクトを取ってみる

では、ここからは、上記の項目を確かめるために

具体的に、あながたどのような行動を

取ったら良いのかを紹介していきます。

 

ブログ記事を読みあさる

まず、初めにやることは、

ブログの記事を読みまくることです。

 

特に、精神的な事が書いてある記事を

重点的に読んでいきます。

 

その中で、考え方が近かったり、

今まで自分にない考え方などの

気づきが得られるかどうかを確認します。

 

メルマガに登録する

ブログを読んで、

その人に興味が湧いてきたら、

次は、メルマガに登録します。

 

メルマガ内の文章は、

ブログ記事よりも

その人らしさが出ていることが多いので、

その人の人間性がよりわかります。

 

この時点で、その人が、

あなたと相性のいいメンターか

どうなのかは、

おおよその検討が付いているでしょう。

 

無料コンサルなどに参加してみる

ネットビジネス実践者は、

メルマガ内でときおり、

無料コンサルや期間限定のテストコンサルを

行うことがあります。

 

こういったコンサルが開催された際は、

試しに申し込んでみましょう。

 

いきなり、高額なコンサルに申し込んで、

「やっぱり、やっぱり合わなかったな~」

と後悔する確率を下げることができます。

 

5.まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、僕の過去の経験を元に

自分にあったメンターの選び方について

お話させていただきました。

 

ここまでは、あくまでもメンターの選び方に過ぎず

本当に大事になってくるのは、

「あなたがどのように行動するか?」

です。

 

ですが、あなたと相性の良いメンターを選び、

メンターが発した言葉1つ1つに耳を傾け、

素直に、素早く行動することができれば、

あなたは、今までよりもさらに早く成長することができますよ。