どうも。葉です。

 

トレンドアフィリエイトなどを含めた

ブログ運営で多くの人が

挫折してしまうのがブログ初期です。

 

この時期は、どれだけ記事を書こうとも

アクセスが集まらないので、

嫌気がさしてしまいますよね。

 

そこで、この記事では、

つらいブログ初期を

少しでも楽に乗り越えるために

 

速報系のネタで、

ブログ初期でもアクセスの爆発を起こす方法

についてお話していきます。

 

1.速報系トレンドアフィリエイトとは?

まず、速報系トレンドアフィリエイトの

概要を簡単に解説していきますね。

 

速報系トレンドアフィリエイトとは、

主にニュースサイトなどで

話題になったネタを扱い

ブログにアクセスを集める手法です。

 

速報系と言っている通り、

基本的には、最新ニュースを

取り扱います。

 

なぜ、最新ニュースなのかというと、

  • 最新情報なので急激に検索される(需要が大きい)
  • 最新情報なのでネット上にライバルが少ない(供給が小さい)

という特徴があるからです。

 

この需要と供給の差

つくことによって、

爆発的なアクセスを

集めることができます。

 

速報系トレンドアフィリエイトのネタ選定元は?

そんな、速報系トレンドアフィリエイトの

ネタ元は、主に次のようなサイトを

使うことが多いです。

 

 

稼げない人は、あちこちいろんなサイトを見るのですが、

稼ぐ人は、見るサイトをある程度

絞っていることが多いです。

というか、僕は、そうしてました。

 

なぜ、取り入れる情報を

絞ったほうが良いのかについては、

次の章でお話します。

 

2.ブログ初期でアクセスを集める5つのポイント

では、ここからは、速報系のネタを使って

アクセスを集めるための

5つのポイントをお話していきます。

 

チェックするネタサイトを決めておく

1つ目は、ネタ選定サイトを決めておく

ということです。

 

多くの人から、

「葉さん。ネタ選定に時間がかかります。。。」

という相談を受けるのですが、

その原因の多くが、

「情報の取り入れすぎ」

にあります。

 

一見、取り入れる情報が多ければ多いほど

ネタ選定に幅がでるので、

良いのではないか?

と思うのですが、

 

情報源が多すぎると、

あのネタもこのネタもよく見えて、

結局どの記事を書いたら良いのかわからない。

という状態になってしまいます。

 

あなたは、

  • Yahooリアルタイムを見て
  • Yahooニュースを見て
  • 2chを見て
  • ライブドアニュースを見て
  • マイナビニュースを見て
  • ついっぷるトレンド見て
  • etc

という感じで、

ネタ探しの旅に出てしまってはいませんか?

 

ネタ探しのたびに出ると

大抵は、帰ってこれません。笑

(どのネタを書いたら良いかわからない状態)

 

非常に残念ですよね。

なので、はじめのうちは、

見るサイトは絞りましょう。

 

特定のサイトで、

アクセスの爆発が起こせるようになると、

何故か、別のサイトでも

アクセスの爆発が起こせるようになります。

 

小さく始めて、1つを極める。

その後に、横に展開してく。

このステップが大切ですよ。

 

速報系はスピードが命!3時間以降の情報は捨てる!

2つ目に意識することは、

ネタの鮮度です。

 

速報系のネタのほとんどは、

瞬間的にしかアクセスが集まりません。

 

もちろん、例外もありますが、

 

大抵の場合、

アクセスが集まる時間は、

話題になってから、

6時間くらいでしょう。

 

だからスピードが

大切なのです。

 

なので、速報系のネタを扱うのであれば、

基本、話題になってから

2~3時間以内に、

記事を書きはじめるようにしましょう。

 

それ以降のニュースは、

捨ててオッケーです。

 

「捨てる」というのは、

勇気がいることなのですが、

だからこそ、

その勇気を振り絞れる人だけが

稼いでいくわけです。

 

 

書き始めたら悩まない!

トレンドアフィリエイトあるあるなのが、

記事を書き始めてからも

「この記事アクセス集まらないんじゃないのかな?」

と悩みだしてしまうことです。

 

気持ちは、痛いほどわかるのですが、

悩んでいる時間は、完全に無駄です。

 

悩むくらいなら、手を動かしてください。

 

「いや、そんなことは、わかっているんです。

でも、どうしても、悩んでしまう。。。」

なんて声が聞こえてきそうですね。

 

そんな人は、

500文字程度でいいので、

とりあえず、書けるだけ書いて

記事をアップしちゃってください。

 

それで、記事にアクセスが集まるようだったら、

更に、詳しく記事を書きましょう。

 

全く、アクセスが来ないようだったら、

時間がもったいないので、

その記事は、削除しちゃいましょう。

 

先にアップして、

アクセスが集まることが

わかってから、

更に詳しく書く!

 

これは、ちょっとした

テクニックですね。

 

速報系の記事は、完成度8割でUPする!

さっき、話した内容と少しかぶるのですあ、

速報系の記事は、完璧にする前に

とりあえずアップしてしまいましょう。

 

日本人は、完璧主義の人が多いので、

中途半端な記事をアップすることに

抵抗がある人が多そうですが、

記事は、別に間違っても良いのです。

 

もちろん、嘘の情報を伝えても良い。

ということではなくて、

  • 多少の誤字脱字があったり、
  • 文脈がちょっとおかしい部分があってもいい。

という意味ですよ。

 

完璧な記事をアップするよりも

少しでも早くアップするほうが

速報系には、大切なことだったりします。

 

というか稼げます。

 

需要と供給のギャップに気付く

最後は、どれだけ他の人が

気がつかないポイントに

気が付けるかどうか?

です。

 

ポイントは、

「見つける」

ではなく、

「気付く」

であることです。

 

アクセスを集められない人の大半は、

「どうやって、アクセスの集まるネタを見つけるの?」

という視点でいます。

 

ただ、アクセスを集める人は、

日常生活の中で、

「アクセスの集まるネタに気付いているだけなのです。」

 

例えば、僕の母親は、

テニスが大好きで、

錦織圭選手の最新情報を

たくさん持っています。

 

「錦織くんが今、○○の大会に出てる!」

といった情報は、

母親と話しているだけで、

いつでも手に入るんですよね。

 

そうすると、僕は、

母親からの一言を元に、

錦織選手の試合速報を書くことが

できるので、そこから、

アクセスが集められたりするわけです。

 

こんな感じで、

日常生活の中に、

「話題になりそうなことはないかな?」

と常にアンテナを張っていると、

ネタ選定の幅が一気に広がりますよ。

 

友達に、今はまっているアプリを聞いてみたり、

奥さんの趣味を聞いてみたり、

するのもいいですね。

 

トレンドアフィリエイトは、

本当に、なんでもネタになるので、

ノウハウにとらわれずに、

「気になること」

を意識してみてください。

 

3.まとめ

いかがでしたでしょうか?

速報系は、本当にスピード勝負です。

 

スピードが早ければ早いほど、アクセスの爆発率が

飛躍的に上がります。

 

なので、1秒でも早く記事を書いて、

すぐに、アップしてしまう癖を

付けましょう。

 

どうしても、完璧な記事じゃないと

アップしたくない!

というのであれば、

速報系は、向かないので、

未来予測系に切り替えましょうね。