WordPressプラグインAkismetの設定方法。apiキー取得や使い方を徹底解説

どうも。葉です。

WordPressブログを立ち上げた時にデフォルトで入っていて、必ず導入したいプラグインの1つと言われるのが「Akismet」です。

なぜならば、このプラグインを入れておかないと、ブログへのアクセスが増えた際に数えきれない数のスパムコメントやスパムトラックバックがブログにつきまくり、ブログ運営に悪影響を及ぼすからです。

実際に、僕のブログには、次のように海外からの謎のリンクがたくさん届いています。

スパムコメント・トラックバック

これらをいちいち手動で処理するのは面倒で仕方がありません。

ですが、Akismetを導入することで、これらのコメント・トラックバックを自動でスパムとして処理することができます。これで、スパム対応に時間を取られることなく記事の更新活動に集中できます。

このように説明すると、「Akismet」の必需性がより伝わったのではないでしょうか?

ということで、この記事は、怪しいコメント・トラックバックを自動でスパム扱いしてくれるWordPressプラグイン「Akismet」のインストール~使い方までを丁寧に解説していきます。

Akismetのインストール手順

まずは、WordPressプラグイン「Akismet」のインストール手順を紹介していきます。

※「Akismet」はWordPressインストール時にデフォルトで入っているプラグインなので、「Akismet」を削除していないかぎりはこの手順は飛ばして頂いて問題ありません。

WordPress管理画面の左メニューより「プラグイン→新規追加」をクリックします。

Akismetインストール手順1

プラグインの検索窓に「Akismet」と入力しエンターボタンを押します。

Akismetインストール手順2

「Akismet」の「今すぐインストール」をクリックします。

Akismetインストール手順3

「プラグインを有効化」をクリックします。

Akismetインストール手順4

以上でWordPressプラグイン「Akismet」のインストール・有効化は完了です。

Akismetインストール手順5

Akismetの設定方法

次に、Akismetの設定方法を紹介していきます。「Akismet」はインストールしただけでは使用できず、APIキーを取得し、WordPressに承認させる必要があります。

「Akismet」の承認を行う方法は、次の2つです。

  • 方法1:プラグインJetpackを使用して承認する方法
  • 方法2:apiキーを取得して承認する方法

Jetpackを使用した方法のほうが簡単なので、Jetpackを使用している人は、方法1で、Jetpackを使用していない人は方法2での承認作業を行ってください。

プラグインJetpackのインストール及び、JetpackとWordPressの連携が完了していない方は「WordPress記事をFacebook/Twitter/Google+に連携して自動投稿する方法【Jetpackパブリサイズ共有】」の第2章を参考にしてください。

方法1:プラグインJetpackを使用して連携する方法

プラグインJetpackを使用している方は、まず、WordPress管理画面の左メニューより「Jetpack→Akismet」をクリックします。

Akismetの設定方法1-1

「このアカウントを使う」をクリックします。

Akismetの設定方法1-2

以上でAkismetの有効化は完了です。

方法2:APIキーを取得して承認する方法

次に、APIキーを取得して「Akismet」を承認する方法を紹介していきます。

まず、WordPress管理画面の左メニューより「設定→Akismet」をクリックします。

Akismetの設定方法2-1

移動した画面で「APIキーを取得」をクリックします。

Akismetの設定方法2-2

すると、「Akismet」の公式サイトに移動します。そこで「Get Started」をクリックします。

Akismetの設定方法2-4

WordPress.comのアカウントを持っていない方は、次のようにユーザー登録画面に移動します。

ここで、①メールアドレス、②ユーザーネーム(任意)、③パスワード(任意)を設定し④「Sign up」をクリックします。

Akismetの設定方法2-5

「GET STARTED」をクリックします。

Akismetの設定方法2-4

すると下のような画面に移ります。有料に見えますが無料で使うことができるので安心してください。

Akismetの設定方法2-5-1

この画面で、①価格を「¥0/YEAE」に設定後に、②名前を入力し、③「CONTINUE」をクリックします。 

Akismetの設定方法2-6

すると次のように「Account Overviewページ」でアカウント情報を確認できます。
ここで、右側にある目のマークをクリックすると隠れていたAPIキーが表示されるのでこれをコピーします。

Akismetの設定方法2-7

次のWordPress管理画面の左メニューより「設定→Akismet」をクリックします。

Akismetの設定方法2-8

「手動でAPIキーを入力」の部分にある入力窓に先ほどコピーしたAPIキーを入力し、「このキーを使用」をクリックします。

Akismetの設定方法2-9

すると次のようにAkismetが有効化されたことが確認できます。

Akismetの設定方法2-10

以上で、WordPressプラグイン「Akismet」の設定は完了です。

ブログを運営し始めると次のように自動的にリンクがスパム扱いになっていくことが確認できるはずです。

Akismetの設定方法2-11

まとめ

プラグイン「Akismet」を導入することで、スパムコメントやスパムトラックバックに時間を取られることなくコンテンツ作りに集中することができます。

ブログを書き始めるすぐに分かることですが、記事を書くことだけに集中できる環境を構築することは非常に重要です。

そのための必須プラグインの1つが「Akismet」なのでぜひこの場で導入してください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします