どうも。葉です。

 

2017年3月18日の朝、

コンサル生のIさんから次のような

メッセージが届きました。

 

***********

「おはようございます。
アドセンス通りました!」

***********

 

嬉しいことに、

コンサル生Iさんのブログが、

アドセンス審査を一発で

突破したのです。

 

ここ最近、アドセンスの審査が

厳しくなったので、

とちょっと心配していたのですが、

無事に通って本当に良かったです。

 

ということで、この記事では、

アドセンス2次審査を一発で

突破したIさんのブログを元に、

 

アドセンス審査を突破する

ブログの作り方について

お話していきます。

 

1.アドセンス2次審査を一発で突破したブログの分析

では、早速、Iさんのブログの分析を

行っていきます。

 

分析項目は、

  • 記事数
  • 1記事あたりの文字数
  • 書いていた記事のジャンル
  • 記事の質
  • ブログのデザイン
  • 画像について
  • PV数
  • アドセンス意外の広告について

です。

アドセンス審査突破時の記事数

アドセンス審査に突破した際の

記事数は、全部で11記事でした。

 

1記事1記事をしっかりと書いていれば、

10記事程度でも問題はなく

アドセンス審査を突破できる!

 

ということがわかりましたね。

1記事あたりの文字数

1記事あたりの文字数は、

1500文字~2500文字程度です。

 

1記事、1記事しっかりと

書き込まれている印象がありました。

 

無駄記事を書くよりは、

1記事にしっかりと魂を

込めたほうが良さそうです。

 

記事のジャンル

記事のジャンルは、

いろんな情報を扱う

ごちゃまぜブログです。

 

ですが、芸能系の記事は、1記事のみで、

他の記事は、

  • 転職の記事
  • 子育ての便利グッズの記事
  • 禁煙について

など様々です。

 

特化ブログでなくても

「アドセンス審査は突破できる」

ということを証明してくれました。

 

記事の質

Iさんは、とてもきれいな文章を書く方で、

文章力で言えば、

僕よりも全然上手です。

 

なので、僕が、Iさんの

記事を参考に、させてもらっている

くらいです。

 

具体的に何が素晴らしいのか?

というと

  • 1人に話しかけているような口調である
  • 自分の意見がしっかりと書かれている
  • 時々体験談なども入ってくる
  • 情報の引用元までしっかりと記載してある
  • 画像の引用元までしっかりと記載してある
  • 程よく行間が空いていて読みやすい
  • フォントサイズやフォントカラーの調節も程よくて読みやすい

などです。

 

記事を書く際は、

上記の事を意識してみてください。

 

ブログデザイン

ブログデザインは、次のようになっています。

  • グローバルナビの設置
  • サイドバーにプロフィールの設置
  • サイドバーに最新記事の設置
  • サイドバーに人気記事の設置
  • サイドバーにカテゴリーの設置

おそらくですが、

Googleは、ブログデザインに関しては、

そこまで、重要視していない気がします。

 

ただ、

「どんな人が運営しているブログなのか?」

がわかると信憑性が上がるので

サイドバーにプロフィールを

設置しておくのは、良さそうですね。

 

画像について

画像については、

各記事にフリー画像が

設置されていました。

 

アドセンス審査突破前は、

画像は、設置しないほうが良い

という人もいますが、

 

フリー画像であれば、

張ってあっても問題ないことが

わかりましたね。

 

PV数

アドセンス審査突破時のIさんのPVですが、

1日平均5PV以下です。

 

なので、PV数とアドセンス審査突破には、

関係性がないと言っていいでしょう。

 

「PV数が少ないから、

アドセンス審査に突破できなかったのでは?」

と考えている人は、

原因はそこではないので、

違う何かを改善してみてくださいね。

 

アドセンス意外の広告について

Iさんのブログには、

  • アマゾンアソシエイトのアフィリンク
  • A8のアフィリリンクなどが

ありましたが、

問題なくアドセンス審査を

突破しました。

 

 

Googleのいこうとしては、

「稼ぎたいだけのサイト」

は、上位表示させたくないはずなのですが、

記事の質さえしっかりしていれば、

特にアフィリリンクが張ってあっても

問題ないようです。

 

それは、結局のところ

Iさんのブログの質が高かった

ということですね。

 

2.ブログ突破にかかった期間

次に、Iさんのブログが

アドセンス審査を突破するのに

かかった期間ですが、

17日間です。

 

アドセンスの公式ページ上では、

最長3日間と記載されていますが、

実際は、それ以上かかることもあるようです。

 

おおよそ、2~3週間というのが

目安ですね。

 

ちなみに、Iさんの場合は、

次のような日程でした。

 

  • アドセンス審査申請日:2017年3月1日
  • アドセンス審査突破日:2017年3月18日

 

3.僕がしたアドバイス

最後に、僕がIさんにしたアドバイスを

紹介します。

 

僕が話したのは、次の2点のみです。

 

芸能系の記事は、なるべく避ける

Iさんのブログは、もともと

自分の身の回りの出来事や

興味がある出来事中心になっていたので、

「このまま行けば、

アドバイス審査は、問題なく通るだろうな。」

と思っていました。

 

ただ、念には念を入れて、

芸能系の記事は避けるように

お話しました。

 

トレンドアフィリエイト

が流行っていることもあり、

ネット上には、芸能系の記事で

溢れかえっています。

 

そのような状況下で

芸能系の記事を書くと

オリジナリティのないブログと

判断されやすくなると思ったので、

「芸能系は避けましょう」

とお話しました。

 

 

他の広告を貼らない

アドセンス意外の広告を

貼らないようにも

お話しました。

 

Googleは、

「稼ぎたいだけのサイト」は、

アドセンス審査を

通さないようにするはずなので、

 

ブログから、

「稼ぎたい感」を

出来る限り減らしたかったのです。

 

ただ、Iさんのブログには、

僕のコンサルに入る前の時点で

アマゾンアソシエイトなどの

アフィリリンクが張ってありました。

 

ですが、そこでわざわざ

「そのアフィリリンクを削除しろ!」

とまでは言いませんでした。

 

まあ、このブログの質なら、

Googleは、アフィリリンクがあっても

「しっかりとしたブログだ!。」

と認識してくれると思ったのです。

 

結果として、アドセンス審査も

突破できたので良しとします。

 

4.まとめ

さてさて、この記事では、

実際にアドセンス審査に突破した

Iさんのブログの分析を

行ってみたのですが、

いかがでしたでしょうか?

 

2017年に、実際に

アドセンス審査を突破した方法なので、

かなり信憑性もあるはずです。

 

アドセンス審査が突破できずに

悩んでいる人は、

是非、真似してみてくださいね。