どうも。陽です。

ネットビジネスを始めるにあたり、一番はじめは、どうしても教材費やコンサル費がかかってしまいますよね?もちろん、完全に0から自力で成果を出す人もいますが、多くの人は、誰かから、稼ぐ方法を学んでいるはずです。

で、ここで問題になってくるのが、その自己投資で借金をするべきか?しないべきか?についてです。

もちろん、借金を全くせずにすむならそれに越したことはありません。でも、「借金をしてでも参加したい!」という気持ちもすごくよくわかります。というか、僕は、借金をしてまでいろんな企画に参加してきたタイプです。

この記事では、そんな、借金をしてまで、ネットビジネスに投資を行ってきた僕が、ネットビジネスの自己投資で借金をするべきか?しないべきか?についての考えを書かせていただきます。

僕は、借金は否定派です。

で、

まずは、僕の立ち位置についてなのですが、僕は、基本的には借金は否定派です。

何故かと言うと、それは、僕自身が借金を抱えて、非常に大変な思いをしたからというのが上げられます。

ネットビジネス系の情報商材やコンサルを販売する際は、煽って商品を販売する人がたくさんいますよね?

僕は、その煽りにまんまと乗ってしまい、ついついいろんな商品を買ってしまう性格です。正直言うと、今でも普通に買ってしまいます。笑

 

そんな感じで、たくさんの商品を買った結果として、借金の金額が、およそ1000万近くまで、膨れ上がったこともあります。

まあ、欲望に負けた僕自身が悪いので、自業自得なんですけどね。

なぜ、僕が借金否定派なのか?

そして、ここからが重要で、どうして僕が借金否定派なのかというと、それは、「思考の幅」が狭まってしまうからです。

僕自身、大きな借金をしたことがあるからこそ、わかるのですが、借金をするとどうしても「早く借金を返したい!」という思考になってしまいます。

もちろん、借金の種類にもよるのですが、僕の場合は、消費者金融からの借金だったので、ただ、借金があるだけで毎月利息に負われなければならなかったのです。

それによって、収入の3割程度は借金の返済に当てなければいけなくなりました。せっかく働いても、3割の収入は、利息の支払いで終わってしまうのです。

将来への漠然とした不安は、大病の元

でも、それ以上に大きかったのが、「将来への漠然とした不安」です。

もし、僕が、病気になって、1ヶ月仕事ができなくなったとしたら、僕は、利息すら払えなくなってしまいます。

そうしたら、借金の利息が払えずに、消費者金融から連絡が来て、そして、それでもお金は返せない。と言い続けたら、最終的には、ヤクザみたいな人が取り立てに来るのかなぁ。。。と言った感じで、悪い方向への想像が止まらなくなってしまいました。

実際に、起こっているわけではないのですが、

  • ご飯が食べられなくなったらどうしよう?
  • 今の家から追い出されたらどうしよう?
  • ヤクザが家に来たらどうしよう?

こんな不安が常に頭から離れないのです。

不安は焦りを生み、広い視野を奪う

そして、この不安は、「早く稼いで借金を返さなきゃ!」という焦りを生みます。

でも、あなたも知っての通り、人は、物事は焦ったらうまくは行きません。

むしろ、焦れば焦るほど、悪い方向に進んでいきます。

よくあるのが、「このコンサル企画に参加して、人生一発逆転だ!」みたいな発想です。

この発想は、とっても危険で、あなたを借金地獄に向かわせるための第一歩です。

不安が正しい判断力を奪います

その一番の原因が、「正しい判断」ができなくなることです。

ネットビジネスの情報発信者は、「私の企画に参加すれば、お金が稼げて人生が一変するよ!」という事をうたってきます。しかも、かなり煽り気味に言ってきます。

普通の状態であれば、「楽してお金が稼げる」なんてことが、ありえないことは、簡単に判断がつくので、そういった企画には参加しません。

ですが、大きな借金を抱えている状態だと、「楽して稼げるようにみえる企画」がすごく魅力的に見えてしまうのです。

「この企画に参加したらこの借金地獄から逃れられるんだ。だったら、絶対に参加しなきゃ!」みたいな感じです。

焦って参加した企画では結果を出せない可能性が高いす

でも、こういった発想で、コンサル企画に参加すると、失敗する可能性が高いです。

何故かと言うと、それは、一発逆転を狙ってしまうからです。

基本的に、ビジネスの世界で、一発逆ってんていうのは、ないんですね。

毎日行動を繰り返し、小さな失敗を繰り返し、その結果として、やっと結果が出るのです。

でも、借金を早く返したい気持ちが強すぎて、ショートカットばかりをしようとするので、いつまでたっても結果は出ません。

ビジネスで結果を出すには?

これは、僕の考え方なのですが、ビジネスで結果を出すには、「成功にたどり着くまでにたくさんの失敗がある」というのを大前提として取り組まなければなりません。

「コンサル企画に参加したんだから、コンサルタントが正しい道を示してくれるんでしょ?」と思うかもしれませんが、こういった考えも危険です。

なぜならば、コンサルタントに依存してしまっているから。

コンサルタントは、確かに正しい道のりを示してくれることが多いです。ですが、だからと言って、あなたがコンサルタントの示す道を100%実践できるかと言われればそうではないんですよね。

ビジネスで結果を出すためには、個々人にあったやり方があります。

そして、その個々人にあったやり方を見つけるには、あなた自身が、何度もトライして、失敗して、改善してを繰り返さなければならないのです。

借金をしているとトライ・アンド・エラーができない

でも、借金をしていると、借金から逃れたい不安からか、どうしても「正解」を求めてしまいます。

そして、正解を求めるからこそ、自由な発想ができなくなり、「正解」以外の行動をしようとしなくなります。

ですが、ビジネスで成功するためには、トライ・アンド・エラーしかありません。

だからこそ、このトライ・アンド・エラーの機会を奪ってしまう、借金は、しないほうが良いのです。

これが僕の結論です。

ただ、借金を完全に否定しているわけではありません。

ただ、僕は、完全に借金を否定しているわけではなく、

  • 借金をしてもあなたの生活水準が保たれる
  • 仮に借金をしても精神的に不安にならないくらいの収入基盤がある

の2つの条件が保たれるのであれば、借金をしても良いと考えています。

例えば、毎月50万以上の安定収入があり、それがこれから先1年以上保証されている。(100%保証されるということは、ありえないですが。。。)と言った状況であれば、今この瞬間を逃さないために借金をする。と言うのもありだと思います。

ただ、そもそも論として、月収50万以上の安定収入がある人は、借金なんてする必要がない場合が多いです。

となると、やっぱり、ネットビジネスの自己投資のために借金をするのは、僕の中では辞めておいたほうが良い。

となるわけです。