どうも。陽です。

あなたは、ブログでのメルマガ読者さん集客はうまくいっていますか?

ネットビジネスで情報発信をはじめよう!と思った時に多くの人が躓くのが集客です。

集客がうまくいかないから、商材やコンサルの販売もなかなかできない。そんな悩みを抱えている方が数多くいます。

そこで、この記事では、ブログによるメルマガ読者さん集めがうまくいかない理由とその解決策についてお話していきます。

読者さんが全然集まらない。。。

メルマガ読者さんを集めるために、ブログを始めたは良いものの、読者さんが全然集まらない。。。

これは、ブログ集客をしている多くの人が共通して抱える悩みの1つです。

  • 「アクセスは、集まるのに読者登録はしてくれない。。。」
  • 「なんで読者が集まらないんだ~~~~」
  • 「これじゃあ、独自の商品を販売できないじゃないか~~~~」

とみんな頭を抱えているわけです。

なぜ、アクセスは集まっているのに読者が集まらないのか?

でも、不思議に思ったことはありませんか?どうして、アクセスは集まっているのに、読者が集まらないのだろう???

その最も大きな理由。。。

それは、「ターゲットが定まっていない。」ということです。

ネットビジネスやマーケティングを少しでも学んだことがある人なら、こんな言葉を聞いた事があるはずです。

「文章は、必ず1人に話しかけるように書きなさい。」

これは、マーケティングにおいては、本当に重要なことです。ですが、僕が見た感じだとこの重要性を本当の意味で理解している人は、かなり少ないと思います。

魚を食べたい人に肉を売っても売れません

では、ここで1つ例を紹介します。

 

今、あなたの目の前には、お魚が大好きなAさんがいます。久々の休みに東京に出かけて、表参道でショッピングを済ませたところです。今日は、家を出た瞬間から、夕飯を何にするのかは決めていました。

「夕飯は、全体にお寿司を食べよう!」

そう決めていたのです。

Aさんの好物は、油の乗ったサーモン寿司です。口に入れた瞬間にとろけるサーモンの食感がたまらなく好きなのです。そして、Aさんは今、お腹をすかせて、お寿司屋さんを探しています。

 

では、ここであなたに質問です。あなただったら、この人に何をおすすめするでしょうか?

焼肉でしょうか?しゃぶしゃぶでしょうか?まさか、そんなことは、しないですよね。

だって、Aさんは、「お寿司屋さんで油の乗ったサーモンを食べたい!」とわかっているんですから。だったらやることは、簡単です。

「近くに○○という美味しいお寿司屋さんがあるのですが、いかがですか?○○のオススメは、油の乗ったサーモンです。✕✕から直接取り寄せたサーモンなので、新鮮で美味しいですよ。」

こんな感じで、Aさんが欲しがっているものを教えてあげるのではないでしょうか?

そして、「美味しい油の乗ったサーモンを食べたい!」と思っていたAさんは、きっとあなたの誘いに乗って、お寿司屋さんに来てくれるはずです。

欲しい人に欲しいものを届けるからこそ価値が生まれる

いかがでしたでしょうか?

この例から僕が伝えたかったこと。それは、「欲しい人に欲しいものを届けるからこそ価値が生まれる。」ということです。

友達と会話する時も、普通だったら、「この人はどんなことに興味があるのかな?」と考えながら話をしますよね。

それと一緒でいいんです。

相手のことを考えて、相手が欲しがっているものをあげるだけで、そこには、大きな価値が生まれます。

ブログになると何故か相手がいるのを忘れてしまいます

でも、ブログになった途端に、多くの人が、「自分が発信したいこと」だけを発信してしまいます。

ちょっとした意識の違いなのですが、相手のことを意識せずに、自分が発信したいことだけを伝えてしまうのです。

その結果として、集客の難易度が飛躍的に上がります。

相手は、「魚が食べたい!」と言っているのに、「いやいや、お肉のほうが美味しいよ!」と言っているようなもんです。

これでは、読者は集まらないですよね。だって、相手は、その情報をほしくないんですもん。

ブログ集客を成功させたければターゲットを絞りましょう!

なんとなく、感覚的にわかってきたでしょうか?ブログでメルマガ読者さんを増やしたければ、「相手が欲しい情報」を提供するのが大切です。

そして、その「相手が欲しい情報」を提供するためには、「ターゲットを絞ること」が重要なのです。

世の中には、お肉が好きな人もいれば、魚が好きな人もいます。野菜が好きな人だっているでしょう。そんな人達に、うちは、「お肉も魚も野菜もあるよ!全部美味しいよ!」といっても響きません。

それよりも、魚好きの人に

「うちのお魚は、函館からの産地直送で美味しいよ。輸送も自社で行っていて、当日取れた魚をそのまま仕入れてるんだ。だから、どこのお店よりも新鮮なんだ!」

と言ったほうが、断然響きます。

ブログでお金を稼げます!だけではNG

そして、これは、ブログ集客でも一緒なのです。

ただ、「お金を稼げますよ!」とターゲットを絞らずに適当に書くのと、「誠実にブログを運営したい」と考えている人に向けて、

「私のブログは、他の人よりも誠実で、堂々とできるブログだよ。また、少ない記事数でも大きな成果を上げられるのが特徴だね。その代わり、1記事1記事は、しっかりと書かないとダメだよ。」

というのでは、その反応率は大きく変わってきますよね?

人の数だけいろんなニーズが有るわけです。その全員に対して、すべてのニーズを満たそうとするのではなく、「あなたが助けたい!」と思えるような人にターゲットを絞って記事を書いたほうが、断然集客もうまくいくのです。

なので、ブログ集客で「うまくいかないな~」という方は、今一度、誰に向けて記事を書いているのか?を明確化するといいですよ。