こんばんは。
 
葉です。
 
 
 
今日は、これからのネットビジネスで
生き残る方法
についてお話していきます。
 
 
 
このことを知らずに、
ネットビジネスにチャレンジすると、
いずれ、淘汰されてしまいます。
 
 
 
ですが、今日話すことを知って、
それを意識してビジネスに
取り組むだけで、
 
ネットビジネスでの生存率が
跳ね上がるので、
しっかりと聞いていただけたらと思います。
 
 
 
 

今後のネットビジネスで生き残るためには?

 
今後のネットビジネスの世界で、
生き残っていくためには、
 
 
 
次の2タイプのどちらか。
になる必要があります。
 
 
 
1つは、
「常に新しいノウハウを開発する人」
です。
 
 
 

新技術がすぐに使えなくなる世界

 
ネットビジネスの世界って、
とっても移り変わりが激しいですよね?
 
 
つい、2,3年前まで使えたノウハウが、
いつの間にが使えなくなったりします。
 
 
 
実際、
ネットビジネスがはじまったばかりの頃って、
 
「私はこれで成功しました!」
 
みたいな人が、
お金持ちアピールをして稼いでいましたよね?
 
 
 
 
中身は何もないのに、
ただただ「見てくれ」だけを良くして
 
「わぁ!いいな~!私もそうなりたい!」
 
という人たちを集めて、
お金を巻き上げていたのです。
 
 
ちなみに、
僕もまんまと引っかかったタイプです。笑
 
 
 
でも、
今では、そんな見せ方の人たちは、
随分と減ってきましたよね。
 
 
 
と言うより、
「淘汰されてきた。」
と言ったほうが正しいかもしれません。
 
 
 
なぜならば、
多くの人が、過剰なあおり広告に
慣れてしまったからです。
 
 
 
昔は、物珍しかったのですが、
今では、
 
「ああ、またこれか。。。」
「こういうのは、中身が無いんだよな。。。」
 
と言うのを皆が知っているのです。
 
 
 
なので、
どれだけ煽っても売れません。
 
 
 
だから、こういう派手系の
ネットビジネスっていうのは、
縮小傾向にあります。
 
 
 

中身のあるノウハウが生まれてきた

 
で、
 
その次に生まれたのが、
「中身のある稼げるノウハウ」
を掲げる方法です。
 
 
 
トレンドアフィリエイトなどは、
その代表格ですよね。
 
もちろん、今でも
トレンドアフィリエイトは、
稼げるノウハウですよ。
 
 
 
 
でも、
そんなトレンドアフィリエイトでも、
昔に比べると稼ぐのが難しくなってきました。
 
 
何故かと言うと、
参入者が異常に増えたからです。
 
 
 
いいネタを見つけたけど、
「ライバルが多い。。。」
なんてことは、
日常茶飯事なわけです。
 
 
 
これが今の状態です。
 
 
 
 

方法1:新しいノウハウを作り出す 

 
で、
 
ここから先の話が、
僕達が向き合わなければ
ならないことです。
 
 
こうなった時に、
何が求められるのか?
 
 
 
というと、1つ目が、
先程も言ったとおり、
「新しいノウハウを生み出す力」
です。
 
 
 
既存のノウハウでは、
稼ぎにくいし、
人を集めることもできません。
 
 
 
だから、
目新しい新しいノウハウを
生み出す力が
必要になってきたわけです。
 
 
 
これは、
コンサルタントだけの話ではなく、
ブログアフィリのプレーヤーも
含めての話ですよ。
 
 
 
トレンドアフィリエイトに取り組むにしたって、
ただただ、作業的にやっている人は、
徐々に淘汰されていきます。
 
 
 
そうなってくると、
やっぱり、
「自分の頭を使って、
新しいノウハウを考えていく人」
しか生き残れなくなっていくのです。
 
 
 
トレンドアフィリエイトで言えば、
他の人がまだ手を付けていない、
市場の記事を書いてみる。
 
 
ということです。
 
 
 
今で言うなら、
YouTube、Instagram、ネットTV、海外サイト
などなどですね。
 
 
 
これが、1つ目の
今後のネットビジネスを
生き抜いていく方法です。
 
 
 
(正直、月収10万とかであれば、
行動量のみでなんとかなるので、
その先の話ですよ。)
 
 
 
 

方法2:自分の信念を打ち出そう!

 
ただ、
ネットビジネスの世界で、
生き抜いていくには、
もう一つの方法があります。
 
 
それが、
「稼ぐだけ」が目的だった、
ネットビジネスに、
何が別の信念のようなものを
付け加える方法です。
 
 
 
と言うより、
むしろ、立ち位置としては、
信念を成し遂げるために、ブログで稼ぐ
と言ったほうが正しいですね。
 
 
 
 

アップルの商品はなぜ売れるのか?

 
 
では、
ここで、あなたに
質問です。
 
 
アップルの製品は、なぜ売れるのでしょうか?
 
確かにiPhoneはオシャレだし、
使いやすいです。
 
 
でも、
アップル信者と呼ばれる人達は、
アップルの新商品が販売されたら、
何日も徹夜して並んでまで、
アップル商品を求めます。
 
 
 
彼らは、アップルの商品であれば、
どんなものであれ、
我先にと一番最初に
購入しようとするのです。
 
 
 
別に、
アンドロイドのスマホの中にだって、
高機能のものはたくさんあるのに、
それでもやっぱりアップルがいいのです。
 
 
なぜでしょうか?
 
 
その答えを
マーケティングコンサルタントである
サイモン・シネックさんが、
教えてくれています。
(最後に動画を紹介します。)
 
 
 

アップルはiPhoneを売っているのではない

 
 
それは、、アップルが販売しているのは、
iPhoneやMacと言った
商品ではないからなのです。
 
 
 
ん???
何言ってんだ?
 
と思ったかも知れませんね。
 
 
 
でも、
本当の話です。
 
 
 
アップルが販売しているもの。。。
それは、
「私達が作るものは世界を変える」
「違った風に考える」
という信念です。
 
 
 
アップルは、
世の中の人達と
違った風に考えることが、
世の中を良くしていくと
信じています。
 
 
 
だから常に、
「他の人がやらないこと」
を常に考えています。
 
 
 
 

アップルが売っているは、信念や体験

 
 
例えば、Macは、
おしゃれで洗練されたPCです。
 
 
 
 
今となっては、当たり前ですが、
Macが登場する前までは、
PCといえば、
 
ボテボテのダサくてでっかいのが
普通だったのです。
 
 
 
でも、
 
そこに対し疑問をいだき、
違った風に考えることで、
 
「オシャレでスタイリッシュなPC」
 
を生み出したのです。
 
 
 
アップルウォッチなんかも、
「違った風に考える」
という視点の中から
生まれた商品ですよね。
 
 
 
このように、
 
アップルが売っているのは、
実は、スマホやPCを売っているのではなく、
その奥にある信念なのです。
 
 
 
スタバでマックブックを開いて
作業をする。
 
 
と聞いたら、なんとなく
おしゃれなイメージがありますよね?
 
 
 
WindowPCにもオシャレなものがありますが、
やっぱり、アップルと比較すると、
特別感は、少ないです。
 
 
 
アップルファンが買っているのは、
あの感覚なんです。
 
 
 
MacBookやiPhoneという商品を通して、
 
「自分は、他の人とは、ちょっと違うんだよ。」
「おしゃれでスタイリッシュなんだ。」
 
という体験を買っているのです。
 
 
 
 
で、しかも
Macは、PCとしての性能も
抜群に言い訳なので、
そりゃあ、熱心に買う人も
あらわれるわけです。
 
 
 
そして、
このアップルのように
自分の信念を打ち出していくことが、
今後のネットビジネスで
生き抜くための2つ目の方法です。
 
 
 

ブログで差別化するにも信念が大切

 
ブログでも一緒。
 
ただ、アクセスを集めるためだけに、
記事を書くのではなく、
 
「ブログを通して何を提供するのか?」
 
を明確化しないと、
信念をもったブログが出てきた時に、
淘汰されてしまうのです。
 
 
 
 
では、ここであなたに質問です。
あなたは、
 
 
「常に最新のノウハウを生み出し続けるのか?」
 
「自分の信念や生き方を達成するための手段として、
ネットビジネスを活用するのか?」
 
 
どちらを選ぶのでしょうか?
 
 
 
僕は、正直どちらが良い、悪いは、
ないと思っています。
 
 
 
ただ、どちらかを選べ。
と言われた時に、
僕は、後者を選んだのです。
 
 
 
 
理由は、単純。
そっちの方が、
「楽しそうだから」
です。
 
 
 

僕も昔はお金だけを求めてました

 
僕は、ネットビジネスの
ファーストステップとして
トレンドアフィリエイトを
実践しましたが、
 
正直、そこに信念は、
ありませんでした。
 
 
 
稼げれば何でも良かったし、
それで、楽して暮らせれば、
それで良いと思っていたのです。
 
 
そして、当時はそれでも
十分に稼げました。
 
 
 
でも、
いざ稼いでみると、
 
なんとな~~く罪悪感を感じたり、
本当にこれでいいのかな?
 
という疑問を感じたわけです。
 
 
 
まあ要は、
お金のためだけに、
記事を書いていたってことですね。
 
 
 
 
でも、
 
今、僕がこうやって、
文章を書いているのは、
お金のためだけではありません。
 
 
 
今、あなたは、
何を感じてこのメールを読んでいるのかな?
 
 
と言ったことを想像しながら、
かなり楽しんで書いてます。
 
 
 
もし、僕が仮に、
お金が稼げなかったとしても、
 
今僕は、このメールを書くという
行為そのものを楽しめたので、
もう、それでオッケーなのです。
(もちろん、お金が稼げたらもっと嬉しいです。)
 
 
 
だから、今になって思うのですが、僕は、
 
「自分の信念や生き方を達成するための手段として、
ネットビジネスを活用する」
 
を選択して本当に良かったと思っています。
 
 
 

信念を貫くのは勇気がいること

 
ただ、正直なことを言うと、
今、話したことを実行に移すのは、
僕にとっては、
勇気のいることでした。
 
 
 
何故かと言うと、
一時的にではありますが、
確実に売上が下がることが
わかっていたからです。
 
 
 
僕は、これまで、
 
「お金を稼ぐ」
 
というのをメインで情報を発信してきました。
 
 
 
だから、
実は集客の時点では、
 
「お金を稼ぎたい!」
 
と思っている人ばかりが
集まっている状態です。
 
 
 
 
中には、
「お金さえ稼げればそれでいい!」
と思っている人も
結構入っています。
 
 
 
 
でも、
今僕が、発信している内容は
昔と比べると
だいぶ変わって来ているのです。
 
 
 
すると、どうなるのかというと、
「お金さえ稼げればよかった人達」
と言うのは、僕から離れていきます。
 
 
 
これによって、売上が下がるのです。
 
だから、正直に言うと、
かなり恐怖心がありました。
 
 
 
まあ、要は、僕は、
それだけお金が欲しかったのです。
 
 
 
 
じゃあ、なんで
売上が下がることが
わかっているのに、
そんなことをしたの?
 
 
 
 
というと、
それは、やっぱり、
 
「長期的な繁栄」
 
を考えた時に、
この方が良いと思ったからです。
 
 
 

Facebookが反映した理由とは?

 
あなたは、
Facebookは、
どのようにして
大きくなったか知っていますか?
 
 
Facebookの創業者の
マーク・ザッカーバーグは、
 
最初、
Facebookを使えるのを、
自分の大学のクラスのメンバーだけに
限定しました。
 
 
そして、
その中で、
何度もテストし、改善し、
 
 
 
次に、
Facebookを使える範囲を
クラスから、学校単位にまで広げました。
 
 
そして、また、
何度もテストし、改善し、
そして、今度は、
 
 
他大学でも
Facebookを使えるようにしました。
 
 
そして、
次に、市や州で、
Facebookを使えるようにし、
 
 
そして、その更に先には、
アメリア全体で、
 
 
そして、ついには、
世界中でFacebookを
使えるようになりました。
 
 
 

大きなことを成し遂げるには、小さく始めて大きく育てる

 
で、
 
どうして、Facebookが、
あそこまで成功したのかというと、
 
「小さく始めて、大きく育てる」
 
という事を行ったからです。
 
 
 
一番初めは、
小さく始めて、そして、
Facebookを広めるための
コアとなるメンバーを集めたのです。
 
 
 
そして、そのコアとメンバーたちと一緒に、
徐々に徐々に大きく広げていった。
 
 
これがFacebookの成功の鍵です。
 
 
 
この例からもわかるように、
これから先、
何かを革新的に大きく変えるような事は、
 
 
「小さく始めて、大きく育てる。」
 
 
というのが、
重要になってくるのです。
 
 
 
 
だから、
今回の企画は、
「売上」を一旦無視して、
 
僕自身の信念を強めに出して、
やってみよう!
 
 
と思ったのです。
 
 
 
そしたらきっと、
僕と氣の合う人が集まるはず。
 
 
 
それがきっと、
僕にとってのコアメンバーになるはずだし、
長期的に見たら、
絶対にこっちのほうが、反映する。
 
 
と確信したのです。
 
 
 
 
だから、僕は、
 
「自分の信念や生き方を達成するための手段として、
ネットビジネスを活用する」
 
を選んだほうが良いと
考えています。
 
 
 
あ、
もちろん、両方できるんなら、
それがベストなんですよ。
 
 
 
 
自分の信念を元に、
最新のノウハウを構築してく。
 
 
 
これができてしまったら、
最強なのではないか?
 
 
と思うのです。
 
 
 
【ワクゴエ~人生が変わる小さな冒険~】
 
 
 
 
 
 

PS.勘違いされないように。。。。

 
 
一応、こういった話をすると、
勘違いされそうなので、
最後に付け足しです。
 
 
 
何度も言っていると思うのですが、
 
「お金を稼ぐこと」
 
は、大切なことです。
 
 
 
 
ただ、
これからの時代は、
より本質が求められてきます。
 
 
 
「ブログで稼ぐ!」
 
 
にしたって、
「私が稼ぐために、
適当なテクニックを学ぼう!」
という人は、
 
どうしても淘汰されてしまいます。
 
 
 
 
だって、これから先は、
ブログアフィリエイトにしたって、
 
「世の中の役に立つために、
質のいい記事を書こう!」
 
という人が次々と現れてくるんですからね。
 
 
 
そうなった時に、
一過性のテクニックに頼ってきた人は、
どうしても負けてしまうのです。
 
 
 
「ブログで稼ぐ」
は、全然オッケーなのですが、
記事は読者さんのためにある。
 
 
 
という事を忘れずに、
真実を伝えていきましょう。
 
 
 

PPS.サイモン・シネック氏の有名動画

 
文章中でも紹介したのですが、
なぜ、アップル商品は売れるのか?
を詳しく解説してくれている動画を
紹介します。
 
 
ビジネスに取り組んでいる人であれば、
必ず1度は見てほしい動画です。
 
 
マーケティングとか、テクニックではなく、
本当に大切なのは、想いなんだ!
 
と思わせてくれます。