ブログ初期にアクセスの爆発を起こす方法【トレンドアフィリエイト】

2017-03-11トレンドアフィリエイト

どうも。陽です。

ブログ運営を初めると、「アクセスの爆発」を起こすことの難しさに気が付くのではないでしょうか?

ですが、ブログ運営の本質さえつかんでしまえば、アクセスの爆発は、ブログ初期でも絶対に起こせます!

僕自身、ブログ運営の本質を学んだことで、新規ブログを立ち上げ後、初日に書いた記事で1万PVのアクセス集める事ができています。

いやいや、そんなこと良いから、ブログ初期でもアクセスの爆発を起こす方法を教えてくれって話ですよね。

では、本題に入っていきます。

ブログ立ち上げ初期に1万PVを集めた事例解説をメール講座内でプレゼント中

1.アクセスが集められない人が犯している間違い

まず、はじめに、お話しておかなければならないのが、ブログ初期にアクセスを集めることのできない人が犯している間違いについてです。

それは、ブログの強さを意識していないということです。

ブログには、ドメインパワーと言うものがあって、これが弱いと、アクセスを集めるのがものすごく難しいのです。

ちなみに僕は、このドメインパワーが弱い状態のブログを赤ちゃんブログと読んでいます。

そして、ここで、あなたに知ってもらいたいのは、赤ちゃんブログには、赤ちゃんブログなりの戦い方があるということです。

多くの人は、この視点を持っていないので、いくら記事を書いてもアクセスが集まらないんです。

では、どうすれば良いのでしょうか?

その答えは、赤ちゃんブログでも上位表示を獲得できるようなライバルが弱いキーワードを狙って記事を書く!ということです。

ライバルが弱いキーワードの見つけ方をメール講座で学ぶ

2.ライバルが強いキーワード!ライバルが弱いキーワード!

でも、「ライバルが弱いキーワードって何?」という疑問が生まれたと思います。

その違いを理解するために、ここからは

  • ライバルが強いキーワードと
  • ライバルが弱いキーワードの

違いについてお話していきます。

ここを、理解してくると、赤ちゃんブログでの戦い方がわかってくるので、しっかりと理解していきましょう。

ライバルが強いキーワードとは?

まずは、ライバルが強いキーワードについて具体的に落とし込んでいきましょう。

例えば、こんなキーワードが、ライバルが強いキーワードです。

「北川景子 かわいい 画像」

「菅田将暉 かっこいい 画像」

実際にこれらのキーワードをGoogleで検索してみましょう。

北川景子 かわいい 画像 – Google 検索

菅田将暉 かっこいい 画像 – Google 検索

いかがでしたでしょうか?

こういったキーワードで上位表示されているサイトを見てみると、

  • まとめサイトだったり
  • 運営期間が長いモンスターブログ

だったりしますよね。

キーワードによっては、

  • 企業が運営しているサイト

が上位表示されていることもあります。

こういったドメインパワーの強いサイトが乱立しているようなキーワードがライバルが強いキーワードです。

当然、これらのキーワードに赤ちゃんブログで戦いを挑んでも勝つことはできません。

ライバルが弱いキーワードの見つけ方!

なので、赤ちゃんブログでアクセスの爆発を起こすためには、ライバルが弱いキーワードを狙う必要があります。

ですが、このライバルが弱いキーワードをなかなか見つけられなくて、みんなが困るわけですね。

なので、ライバルが弱いキーワードの見つけ方について、お話していきます。

まず、基本からの話になりますが、ライバルが弱いキーワードというのは、最新情報を追いかけると見つけやすいです。

何故かと言うと、最新情報というのは、今までなかった情報なので、特定の出来事が起こるまでは、誰にも注目されていなかったからです。

例えば、

  • 箱根駅伝でニューヒーローが誕生したタイミング
  • 今まで名前すらも知られていなかった女優さんがテレビ出演したタイミング

などですね。

この瞬間は、次のような状態になっています。最新情報なので、ネット上にも情報が少ない。つまり、ライバルが少ない。

しかし、最新情報だから、世の中には、その新しい出来事に対して、知りたい人がたくさんいる。つまり、たくさん検索される。

この、需要と供給のギャップがアクセスの爆発を生み出します。

ブログ立ち上げ初期に1万PVを集めた事例解説をメール講座内でプレゼント中

具体例で解説!NY初のエクササイズが日本上陸した!

まだ、わかりにくいと思うので、1つ具体例をお話します。

あなたは、「暗闇バイクエクササイズ」って知っていますか?

ニューヨーク発のエクササイズなのですが、それが、2016年に日本に上陸しました。

つまり、2016年になるまでは、今まで日本になかったものということです。

要は、ライバルがいない状態だったのです。

でも、2016年に日本に上陸したということは、これから、有名になることは、明らかですよね。

ニューヨーク発なんて言葉がついていたら、日本人は喜んで話題にしそうじゃないですか。(^^)

こういった最新ネタを敏感にキャッチして記事を仕込むことで、大きなアクセスを集める事ができるのです。

ちなみにこれは、僕が実際にアクセスの爆発を起こした具体事例になります。

では、あなたに質問です。

僕は、いったいどんなキーワードでアクセスの爆発を起こしたのでしょうか?

30秒だけ考えてみましょう。

ここで、考えてみることで、あなたのネタ選定力やキーワード選定力がアップしますよ。

では、答えを発表しますね。

それは。。。「暗闇バイクエクササイズ 東京 場所 料金」です。

でも、なぜこのキーワードでアクセスが集まったのか?

それは、僕が記事を書いた後に、「暗闇バイクエクササイズ」がTVで取り上げられたからです。(もちろん、テレビで紹介されることを狙っていました。)

それで、TVを見た人が、

  • 暗闇バイクエクササイズってなんだろう?
  • 行ってみたいな!
  • 場所はどこ?
  • 料金はいくらなの?

といった事を調べるために、検索エンジンで検索した結果アクセスの爆発が起こったわけです。

アクセスの爆発を起こすコツをメール講座で学ぶ

3.ライバルチェックすることで、爆発率は圧倒的に上がる!

ライバルの強いキーワードとライバルの弱いキーワードの違いは、感覚として掴んでいただけたでしょうか?

アクセスを集めるためには、最新情報を追いかけて、ライバルの弱いキーワードを見つけるのが大切です。

そして、そのライバルの弱いキーワードを見付けられるようになるには、やっぱり経験しかないです。

特にやってほしいのがキーワードのライバルチェックです。

はじめのうちは、「これだ!!!」と思うキーワードを見つけも実際にGoogleでそのキーワードを入力してみると「ライバルだらけだった!」ということのほうが多いです。

でも、最初はそれで良いんです。

「これだ!」

ライバルチェック

「ライバルだらけ。。。」

「これだ!」

ライバルチェック

「ライバルだらけ。。。」

を繰り返していく中で、徐々に、ライバルが弱いキーワードの見つけ方が感覚的にわかってくるんですから。

まあ、根性論になってしまいますが、最終的にものを言うのは、「数」ということです。

効率的なライバルチェック方法をメール講座で学ぶ

4.ブログが育てば育つほど勝負できるキーワードが増えていく

「たいへんそうだなぁ。。。」

「私には、無理かも。。。」

と思ってしまった人に最後に、1つアドバイス。

それは、ブログは、育てば育つほど勝負できるキーワードが増えてくるということです。

最初の1~2ヶ月は、本当に辛いのですが、コツコツと記事を更新して、ブログが育ってくると、3ヶ月目くらいには、今まで絶対に上位表示が取れなかったようなキーワードでも、上位表示が取れたりします。

こうなってくると、トレンドアフィリエイトが俄然楽しくなってきます。

何故かと言うと、ライバルがいても勝てるようになってくるからです。

そういったキーワードで上位表示されるとアクセスの爆発の規模が今までとは、全く違う次元にたどり着くので収入の額も変わります。

日給1万とかが、普通になりますからね。

最初は、本当に辛いと思いますが、諦めずにコツコツと継続してみてくださいね。

ブログを効率的に育て、最速で稼ぐスキルを身につける

週6アルバイトの初心者でも2ヶ月で15万稼いだブログの教科書をプレゼント