「仕事をするなら好きなこと?それとも得意なこと?」あなたは、こんな疑問を持ったことはありませんか?

僕は、あります。

就活のタイミングで履歴書を書く時に、「本当にこれでいいのあなぁ。。。給料だけを基準に仕事を選ぶ僕ってどうなんだろう?」と何度も何度も考えたのを覚えています。

たぶん、今、あなたも過去の僕と同じように、「人生を見つめ直すタイミング」に差し掛かっていて、「どんなことを仕事にするべきか?」その答えを探しているのだと思います。

そこで、この記事では、

  • 仕事にするなら「好きなこと」と「得意なこと」どっちがいいの?
  • そもそも、「好きなこと」と「得意なこと」の違いってなんなの?

と言った疑問について、僕の過去の経験談も踏まえてバシッと回答していきます。

ストレングスファインダー2.0で才能診断&得意を仕事に活かす方法を学ぶ

1.「好き」と「得意」の意味を辞書で調べてみた

まずは、『「好きなこと」と「得意なこと」の違いって何なの?』という疑問に回答していきます。

「好き」と「得意」を辞書で調べてみたところ、それぞれ、次のような意味になります。

【好きの意味】-好きとは、変わることがある

辞書で調べてみた所、「好き」の意味は、「心ひかれること。気に入ること」とありました。まあ、この意味自体はきっと、あなたも知っていたでしょう。

ですが、ここで1つ考えて欲しいポイントがあります。それは、「好き」は、あなた自身の主観で決めているという点です。

「主観で決めている」と言うことは、言い換えると「あなた次第で変わってしまうこともある」ということなのです。

例えば、「好きだったはずの音楽を毎朝目覚まし代わりにしていたら、いつの間にか、その音楽が嫌いになっていた!」なんて話は、よく聞きますよね。

【得意の意味】-得意なこととは、天性の才能

次に、「得意」の意味ですが、辞書には、「上手で、そのことに自信もあること。」と書かれていました。

「上手」。。。つまり、それは、「あなたには、普通にできるけど他の人には、できないこと。」になります。これの良いところは、「あなたの感情によって変わることがない」ということです。

つまり、「得意」というのは、生まれ持っての才能で、あなたが普段、無意識に行っている思考の習慣なのです。

ストレングスファインダー2.0であなたの得意を発見をする

「好き」と「得意」には大きな差がある

どうですか?「好き」と「得意」には、大きな差がある事に気付いていいただけたのではないでしょうか?

申しわかりやすくするために、1つ例を紹介します。

例えば、あなたは、テニスが大好きで、毎日練習していたとします。でも、才能はイマイチで、なかなか上達しませんでした。大会に出てもいつも初戦負けです。

しかし、あなたには、オセロの才能があって、すごく強いのです。少し、練習するだけでどんどん上達しオセロ大会に出場したら、優勝することもあるほどです。

好きと得意!あなたらなどっちで勝負しますか?

では、ここで質問です。

もし、あなたが1万円をかけて勝負するなら、テニスとオセロのどちらを選ぶでしょうか?

それは、きっと、オセロなのではないでしょうか?なぜならば、得意で勝てる可能性が高いからです。

勝てる可能性が高い仕事をするためにストレングスファインダー2.0で得意診断をする

2.仕事にするなら「好きなこと?」「得意なこと?」

では、次に、仕事を選ぶ際には、どのように考えるべきでしょうか?

まず、先に言っておくと、「好きなこと」と「得意なこと」が一致しているのであれば、迷うことなく「好きで得意なこと」を仕事にするべきです。

得意を仕事をするためにストレングスファインダー2.0で得意診断をする

ですが、ここで話すのは、「好きなこと」と「得意なこと」が一致していない場合。

つまり、

  • 「好きだけど得意じゃないこと」
  • 「得意だけど好きじゃないこと」

のどちらを仕事にするべきか?についてです。

仕事は遊びではない!得意の範囲内で選ぶべき!

これは、僕の意見になるのですが、仕事として選ぶなら「得意だけど好きじゃないこと」を選択するべきだと考えています。

先程もお話しましたが、「得意なこと」は、「あなたが無意識にできるけど、他人には、意識してもなかなかできないこと」です。

これが、どれほどのアドバンテージになるのか理解できるでしょうか?

仕事の目的の1つは、「お金を稼ぐこと」です。

もちろん、他にも重要な事はありますが、それでも、お金を稼ぐことは、仕事の中でかなり大きな比率を占めています。

この視点で考えると、仕事をするなら、稼げるポイント。。。つまり、勝てるポイントを選ぶべきです。

仕事ができれば、あなたは、サクサクと昇進し、給料もグググッと上がっていくでしょう。だから、仕事にするのであれば、「得意」を選ぶべきです。

「好きだけど苦手なこと」を仕事にすると。。。

では、ここで、ひとつ想像してみてください。

もし、あなたが、「好きだけど苦手なこと」を仕事にするとどのようなことが起こるでしょうか?

いくら、あなたがその仕事が好きだったとしても、上手にできないことに変わりはありません。なので、あなたの仕事は、他の人と比べて

  • スピードが遅く
  • クオリティも低い

という結果に終わるでしょう。周りからの評価も悪く

「あの人は、仕事が遅い。。。」

「さらに、仕事の質もたいしたことない。。。」

と陰口を言われてしまうかもしれません。

すると、とても恐ろしいことが起こります。それは、本来、好きだったはずの仕事が、いつの間にか嫌いになってしまうのです。

仕事とは、残酷なものでどうしても他人から評価されます。そして、評価が低いと、人間は、それを、自分ではない何かのせいにしたくなります。

その対象は、あなたが、好きだったはずの仕事に向かうかもしれません。

そしたら、あなたは、「好きなこと」を仕事にしたはずだったのにいつの間にか、嫌いになってしまうかもしれません。

「好きこそものの上手なれ」という言葉もありますが。。。

でも、「好きこそものの上手なれ」ということわざもあるし、やっぱり、好きなことを仕事にしたほうが良いんじゃないの?という意見もあるかもしれませんね。

では、ここで、「好きこそ物の上手なれ」ということわざの意味を調べてみましょう。

好きこそ物の上手なれ

  • 好きな事にはおのずと熱中できるから、上達が早いものだ。

これは、「好きなことは、熱中できるから、すぐに上達できる!」という意味です。

これは、もちろん、当てはまります。

好きであれば、どんどん努力することが出来るので、努力したぶん、あなたは、成長することが出来るでしょう。

しかし、想像してみてください。

もし、ある日突然、あなたの目の前に得意な分野を磨き続けてきたライバルが現れたらどうなるでしょうか???

この場合、やはり、

得意なこと+努力 > 好きなこと+努力

なのです。

つまり、どれだけ好きであったとしても得意な人には勝てないのです。なので、「好きなこと」と「得意なこと」であれば、「得意なこと」を仕事にするべきです。

3.「好き」と「得意」が重なる点を見つけられれば更に最強

とは言うものの、やはり最強なのは、「好きで、得意なこと」です。

生まれ持っての天性の才能を、「好き」の力で極限にまで高めることが出来るんですからね。

世界で活躍する、一流は、やはり、この2つが、重なっている人が多いです。

「好きなこと」は、わかるけど「得意なこと」はわからない?

しかし、ここで、1つ問題があります。それは人間は、自分の得意がわからないということです

それは、多くの人が、得意なことを無意識に行っていることにあります。無意識だから、自分で自分の得意に気付けないのです。

僕の例で言えば、僕は、基本的にどのような環境に放り込まれても1日もかからずに慣れます。

中国やオーストラリアに留学した時も生活環境が変化することに、ほとんどストレスを感じませんでした。そして、僕は、ずっとこれが当たり前のことだと思っていました。

でも、後々になって友達に聞いてみると、みんな

  • 食事が合わない!
  • 人が合わない!

と悩んでいたことがわかったんです。

その時にやっと、僕は、「環境の変化に強い!」という才能に気がつくことができたんですね。

このように、人は、誰しも才能を持っているのですが、自分の才能に気がついていない場合がほとんどなんです。

「得意」を見つけるならこの本

「じゃあ、どうしたらいいんだ!」と思ったかもしれませんね。安心してください。その解決策も用意していますよ。

もし、あなたがここまで記事を読んで、「自分の得意なこと」に興味を持っているのであれば、この本がおすすめです。

ストレングスファインダー2.0で才能診断&得意を仕事に活かす方法を学ぶ

厳密に言うと、この本を買った時についてくる「ストレグスファインダー」と呼ばれる「強み診断」がとてもおすすめなんです。

僕も実際に受けてみて、「かなり当たってるな~」と感じています。

例えば、この診断によると、僕には、「適応性」という才能があります。「適応性」の才能の解説文には、「その時時の状況に容易に対応することが出来る」という言葉があります。

これは、まさに、先ほど僕が話した、中国やオーストラリアに留学した際の生活環境の変化にストレスを感じない。

という強みとつながっているわけです。

このように、「ストレングスファインダー」を受けると自分でも気付いていなかった「強み」に気付くことができます。

おすすめの本なのでぜひ手にとってみてください。

ストレングスファインダー2.0で才能診断&得意を仕事に活かす方法を学ぶ

僕がストレングスファインダーの診断を信じてビジネスをした結果

ちなみに、僕のストレングスファインダー診断による強みTOP5は、次の5つです。

  • 最上思考
  • 適応性
  • 運命思考
  • 内省
  • 自我

これは、かなり当たっていて、全部、「まさにそのとおりだ!」と感じています。言われてみれば、気が付けるのですが、こういうのって、実際にやってみないとわからないですからね。

そして、僕は、意識的に「最上思考、適応性、内省」を打ち出してネットビジネスに取り組んだ所、ありがたいことに月に100万以上稼ぐ事もできました。

人それぞれ強みがあると思いますが、まず、あなたの強みを知り、仕事に活かしてみてはいかがでしょうか?

ストレングスファインダー2.0で才能診断&得意を仕事に活かす方法を学ぶ

将来、独立したい!ネットビジネスにチャレンジしたい!と言う人にはこちらの書籍もおすすめ

また、自分の才能を発掘するだけでなく、将来、独立して、自分の力で生きていきたい!と考えている人には、こちらの書籍もおすすめです。

僕が、大好きなダイレクト出版の書籍です。

この書籍では、あなたの好きをインターネットで発信し、それをお金に変える方法をまとめてくれています。

この書籍のノウハウを忠実に再現することができれば、世界中、どこに行ったとしても自動的に売上が上がる仕組みをつくることだってできちゃいます。

「もちろん、誰でも簡単にできる!」と言うわけではないのですが、覚悟を持って実践すれば、楽しい未来が開けるはずです。

好きをお金に変えて、時間と場所に縛られずに働きたいののであれば、ぜひ手にとって欲しい1冊です。

無料で好きなことをお金に変える方法を学ぶ

週6アルバイトの初心者でも2ヶ月で15万稼いだブログの教科書をプレゼント



  • これからのネットビジネスを生き抜く2つの戦略
  • ビジネスで成功するには、なぜ、環境が大切なのか?潜在意識との関係について
  • なぜ、人と違ったことをするのが怖いのか?ビジネスで稼ぐには逆の行動が必要
  • ステージを上げる方法!自分よりできる人と関わるべき理由とは?
  • 戦略と戦術の違いとは?ネットビジネスで継続した収入得ている人の思考
  • 「収入の自動化」と「健康」って大事だな~と感じた話!抜歯して動けなくなりました。
おすすめの記事